宮城県の情報

羽生結弦選手のゆかりの地で売られている『青い鳥』が話題?!後日、真相が明らかに。

2021年8月18日

こんにちは、イートマップ仙台です。

羽生結弦選手のゆかりの地で販売されている『青い鳥』が2021年8月14日に話題になりました。

それは「七北田公園都市緑化ホール」さんがブログで紹介したことがきっかけだったようです。

事の成り立ちをまとめてみました。

追記

記事の内容について様々なご意見をいただきました。

商品を購入した、あの場所に行った等はプライベートなことであり、プライバシー権の侵害に該当するおそれがあること。また、本人の許可なく名前を使用し商品の販売を行うことはパブリシティー権の侵害となります。

当方でも、一連の流れを擁護、肯定しているように受け取れる内容となっていたことに対しお詫び申し上げます。

メディアという立場では、客観的視点をもち情報を発信するように心がけて参ります。

羽生結弦選手が購入されたと話題になった『青い鳥』

こちらがその青い鳥「幸せのBlueBird」。

どうやら羽生結弦選手が購入されたというではありませんか。

鮮やかな青い羽をつかった、小鳥をモチーフにした商品です。

七北田公園都市緑化ホールより引用

3色のバリエーションがありますが、
一番人気はやはり幸せの青い鳥です。
こちらは、以前、あの羽生選手にもお買い上げいただきました。

3色のバリエーションがあるそうなのですが、その中でも一番人気は青い鳥で、こちらを羽生結弦選手が購入されたというのです。

クリップが付いていて、帽子や肩に付けると、まるで小鳥がとまっているようにみえる。

商品は1個300円ほどで販売されていました。

羽生結弦選手と七北田公園の青い鳥。

このワードだけで物凄いイマジネーション、情景、ストーリーが脳内で構成されていく代物!

七北田公園都市緑化ホールより引用

100個の在庫がわずか1時間で完売

『羽生結弦選手お買い上げの「幸せのBlueBird」完売しました』

申し訳ございません。
昨日,ご紹介した羽生結弦選手にお買い上げいただいた「幸せのBlueBird」ですが,
100個の在庫が,本日1時間足らずで完売してしまいました。

後日、情報をキャッチした方々が買い求め、100個の在庫がわずか1時間で完売してしまったとのこと。

この商品がとても素敵なのはもちろんですが、なにより羽生結弦選手の経済効果がやっぱりスゴイ!

商品についてはまた入荷されるとのことで、みな一安心。早く再販されないかな、七北田公園に行った際には購入しよう。と思っていたところでしたが、この青い鳥の件について、後日、新しい記事が掲載されました。

その後、真実が判明、謝罪文の掲載へ

その記事は「【お詫び】 大変申し訳ございませんでした」というタイトルから始まっていました。

これはどういうこと??と思い、読んでみると、どうやら、羽生結弦選手が「青い鳥」を実際に購入したのか事実確認をしていなかったようで、調査の結果、平成29年6月にカスヴィカフェがオープンした後、羽生結弦選手の地元で「青い鳥」を購入した方の記事がSNS上で話題となり、その後、多くの方が来店し「青い鳥」を購入されていたことから、「羽生結弦選手本人が購入したもの」だったんだ!と勘違い。

事実を確認せずにそのまま記事として掲載してしまったそうなのです。

しかし、その後の対応についてはとても素晴らしく、購入された皆様には商品の返金を含め、できる限りの対応をさせていただきたいとし、また、職員へ再発防止の研修やチェック体制の再確認を行い運営するとのことでした。

【お詫び】 大変申し訳ございませんでした - 七北田公園都市緑化ホール 

みなさんの反応はとても心温まるものでした

また、この件についてみなさんのお言葉もとても素敵でした。

以上、『青い鳥』が話題になったことについてのまとめでした。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報

© 2021 イートマップ仙台