宮城県内の観光スポット

癒されるぅ~!360度見渡す限り美しいバラの庭園【宮城農業園芸センター】

投稿日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

こんにちは、はむぼーです。

仙台市若林区荒井にある『宮城農業園芸センター』で見頃を迎えている春バラを見に行ってきました。

『宮城農業園芸センター』では本来、毎年バラ祭りが開催されているのですが、今年はコロナの影響で中止となってしまいました。

しかし、施設のバラ園は一般公開されているということだったので、雨の季節にならないうちに行ってきましたよ。

まもなく見頃は過ぎてしまいそうなので、以下を参考にお早めに行くことをお勧めします。

『宮城農業園芸センター』とは

宮城農業園芸センターは農業や季節の変化に触れることのできる農園です。

シーズンごとの花を楽しむことができ、毎年5〜6月にかけては「春バラ」が満開に咲き誇ります。

アクセスは地下鉄荒井駅から車で7分くらいですが、はむぼーは今回、荒井駅から歩いて、宮城農業園芸センターに行ってみました。

徒歩だと27分くらいかかってしまいますが、天気のいい日だったので心地よいジョギングができました。

荒井駅から園芸センターまでは一本道で、延々と田園が続いています。

まっすぐどんどん進みます。

田んぼ道を進んでいくと、歩道に黄色い案内板がありました。せんだい農業園芸センターの文字。

施設に入ると園芸センターの大きな案内板がありました。

施設に入る前にはアルコール消毒コーナー。コロナ対策バッチリです。

それではさっそくバラ園に行ってみましょう。

『宮城農業園芸センター』のバラ園

バラ園とは?

毎年5~6月に春バラ、10月に秋バラが見頃を迎えます。

養種園時代からのバラ園の歴史について

養種園では昭和26年頃から本格的にバラが植栽され、バラ園が整備されたのは昭和35年のことです。そして現在の農業園芸センターでは200種、1,200株の色とりどりの花をお楽しみいただけるようになりました。

引用:宮城農業園芸センター

一面に広がる花畑です。

あまりにキレイだったので、動画も制作してみました。

バラの下には名札がついていて、そのバラが何という名前で、何年にどこの国で生まれたのかがわかるようになっています。

こちらのオードリーヘップバーンは1991年にアメリカで生まれたバラということですね。

たしかに、言われてみれば、似ているような気がしなくもないです。

というわけで、5月~6月が見頃の春バラを楽しむことができる『宮城農業園芸センター』。

奇麗なバラに囲まれるなんて、マンガやアニメでしか見たことがありませんでしたが、実際にこのような場所が有っただなんて。

このバラに囲まれて、優雅に紅茶でも飲みたい気分になりました。

ちなみに、園内の施設で『みどりの杜のカフェ ジェラート工房 』というところがあって、ここではバラのジェラートを食べることができます。

この日はとても暑かったこともあり、バラ味のジェラートは売り切れでした。

代わりに、トマトのジェラートを頼んでみましたが、これはまたトマトの酸味が効いたアイスで美味しかったですよ。

皆さんもぜひ立ち寄ってみてくださいね!

それでは〜。

宮城農業園芸センターのアクセス・営業情報

場所:宮城農業園芸センター
住所:仙台市若林区荒井字切新田13-1
電話番号:022-288-0811
駐車場:駐車場有160台 市民農園駐車場 200台
※駐車場は無料です。
※駐車場の台数に限りがございます。予めご了承ください。
参考:公式サイト

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県内の観光スポット

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved