宮城県の情報 宮城県内の観光スポット

日本の滝百選に選ばれる『秋保大滝』壮大なスケールの自然を間近で堪能できるぞ!

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

『秋保大滝』に行ってきました。
日本三名瀑の一つで、日本の滝百選にも選ばれる、幅6m、落差55mの大滝です。

秋保大滝までバスで行く

今回は秋保・里センターよりバスを利用して行ってみたいと思います。

秋保大滝行きのバスはこんな感じ。

こちらは秋保温泉郷観光案内所にてもらうことができます。(2021年10月23日現在)

バスの運行時間はたまに変更になるので、最新の情報を確認するのがおすすめです。

時刻表の裏には、手書きの秋保大滝遊ぼう図というものが載っており、散策に非常に役立ちそうです。

バスに乗って30分。

秋保大滝に到着しました。

ちなみに秋保里センターからは乗車料金660円です。

国指定名勝秋保大滝。

観光地らしくお客さんがたくさん。

ちなみに向かいのバス停には帰りの時刻が書いてあるので、確認してから観光すると良いかも。

秋保大滝からは仙台駅まで直通で帰れるのがありがたい。

秋保大滝にはたくさんお客さんが来ており、大判焼き、かき氷、焼きとうもろこしなど、屋台メニューが複数あり、お祭り気分。

ほおずきや栗。

雀蜂ノ巣もありました。

近くで見たのは初めてだけど、すごい迫力。

明らかに美味しそうな団子と鮎。

おやすみ処『不動庵』というお店も。

芋煮やカレーライス、ぜんざいなどがあります。

秋保だけど白石温麺もあるようです。

秋保大滝を散策して疲れたら休みに来たいと思います。

それでは秋保大滝に向かいましょう。

秋保大滝の看板と共に保存樹木という文字。

樹齢350年。

月日の変化をずっとここで眺めてきたのでしょう。

針葉樹の間にある階段を下っていくと…。

美しい山々。

そして登場、秋保大滝。

秋保大滝のゴーっと轟く渓流の音と流れに圧倒されて目が離せなくなる。

秋保大滝は上からも見ることができますが、さらに間近で見ることもできます。

下へは道路沿いからも行けますが、獣道からも行けます。

下に来ると大きな橋が。

ここの橋の近くには駐車場があり、ここまで車で来てる人も多いみたい。

この橋の横に、秋保大滝に繋がる階段があります。

道がぬかるんでいたり急斜面だったりして、足元が結構悪いので、スニーカーとかで来るといいかも。

階段が急で怖い。

転ばないように注意しながら慎重に進みます。

徐々に滝に近づいてきました。

秋保周辺よりも秋保大滝の方が葉っぱは色づいている感じ。

地面に近づいてきました。

途中から最早階段でもなくなる。

最後はゴロゴロ転がった岩の上を降ります。

圧巻の秋保大滝に到着

険しい道をなんとか乗り越えて、秋保大滝に辿り着きました。

大変だった分、より一層景色を美しく感じます。

動いて体が熱っていたので滝のミストが気持ちいい。

さっき渡った橋があんなに遠くに。

ずいぶん頑張って下ってきたんだな〜、と感慨深い気持ちになります。

滝の麓なので水が透明で美しい。

この流れがよく見る名取川まで繋がっているのだな〜、と思うと、いかに自然に生かされている存在なのだということを感じます。

幅6m落差55mの滝の流れに目を奪われて、しばらくここから動けなくなってしまいました。

秋保大滝を動画でどうぞ

@eatmap_sendai##秋保大滝 ##秋保♬ オリジナル楽曲 - イートマップ仙台

こんなに素晴らしい景色を見れて本当に良かった。

というわけで、秋保大滝では壮大なスケールの自然を間近で堪能できる素晴らしい場所でした。
この日は2021年10月23日ということで紅葉し始めですが、数日後には紅葉もキレイに色づき見頃を迎えます。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

秋保大滝詳細

名称:秋保大滝
所在地:〒982-0244  宮城県仙台市太白区秋保町馬場
アクセス:
(1)仙台駅から(西口バスプールより宮城交通バス「秋保大滝行」終点下車約70分)
(2)東北自動車道仙台南ICから車で30分

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報, 宮城県内の観光スポット