仙台駅近郊のグルメ

仙台パルコでメキシコ料理とTex-Mex料理が楽しめる!Aguila de perro アギーラ デ ペロ

投稿日:2019年4月14日 更新日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

2019年9月7日に閉店いたしました。現在は「鶏だしおでんと骨付き鶏 ひなや」となっており、運営形態や提供メニュー等変更となっております。

仙台駅近でメキシコ料理が食べられます。仙台パルコ本館の1階にあるAguila de perro(アギーラ デ ペロ)に行ってきました。

メキシコ料理とTex-Mex料理のAguila de perro(アギーラ デ ペロ)

仙台パルコの1階にはスイーツや雑貨屋さんが多く、9階が飲食店フロアとなっていますが、1階にも飲食店があります。

その中でもちょっと異質な雰囲気があるのがこのAguila de perro(アギーラ デ ペロ)というお店です。

本館の営業時間が10:00 〜21:00、9階レストランが11:00〜23:00までに対し、こちらのお店は11:00〜25:00、金・土曜日は26:00まで営業していて、夜遅くても料理やお酒を楽しむことができます。

ちなみにこのAguila de perro(アギーラ デ ペロ)の意味ですが、メキシコ国旗の象徴である「鷲」と、楽天ゴールデンイーグルスの「犬鷲」で、Aguila de perro(aguila=鷲/perro=犬)。仙台から羽ばたくメキシカン、という意味があるとのことです。

仙台愛に溢れてますよね。

メニューは、メキシコ料理と、アメリカ料理を融合したTEX-MEX(テクス・メクス)スタイル。

TEX-MEXとはアメリカンテイストなメキシコ料理といった感じです。

TEX-MEXは、テキサスとメキシコを短くして合わせた造語で、1835年にメキシコから独立するまで、テキサスはメキシコ領だったそうです。

メキシコ料理と言えば、タコスやチミチャンガ、ブリトーなどが有名ですが、実は、タコスを除いて、メキシコにはありません。

これらはすべて、アメリカ人によって解釈された料理なのです。

また、タコスも一般的に私たちが知っているのは実はTEX-MEXスタイルのタコスなんですって。

メニューはこんな感じ。

こちらで食べられるのは、TEX-MEXのタコスです。
タコスは鶏、豚、牛、シーフードから選ぶことができます。

石焼チーズ鍋、チーズめっちゃはみ出てる!!

大人のスイーツといった感じ。

酒のつまみにもってこいの小鉢メニューも豊富!!

缶ごとぶち込むとか家でやるとお母さんに怒られます。

クラフトビールも扱っていて、こちらは日によって違っているみたい。

全部頼めるやつかと思ったら、赤ペンでチェックが入っているのがその日飲めるクラフトビールと言うことでした。

冬のシーズンということもあり、宮城県産の生牡蠣が食べられます!夏、秋はやっていないかもしれません。

今回は、よなよなエールとノンアルコールのイチゴミルク、タコスとBBQハラミのローディットフライ、鱈肝とフォアグラのパテ、燻製ポテトサラダを注文しました。

お通しでなんとかのチーズ?が出ました。

タコスは豚とシーフードを注文。

BBQハラミのローディッドフライ。
ローディッドとは、「積み込んだ」や「積載した」という意味で、フライドポテトの上にさまざまなトッピングをする、という定番料理です。

鱈肝とフォアグラのパテ。鱈肝はすごい鱈の味が口いっぱいに広がります。

フォアグラの風味より味が強いので、別々に食べた方がいいかも。

燻製ポテトサラダ。刻んだいぶりがっこが入ってます。これがアクセントになって美味しい。

あまりメキシコ料理を食べる機会がないので、とても新鮮でした。

店内はドリンクの注文時やオーダー時、料理が出来上がった時など、スペイン語で元気な掛け声があって、とても活気がありました。

テーブル席とカウンター席があって、総席数は38席。最大宴会収容人数は16人(貸切不可)なので、少人数での宴会にオススメ。

アクセス

ショップ名:アギーラ デ ペロ
電話番号:022-796-3857
営業時間:11:00~25:00 (金曜、土曜日以外) 11:00~26:00 (金曜、土曜日のみ) ※終日分煙
フロア:仙台PARCO 本館 1F

仙台PARCO アクセス・駐車場はコチラ

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-仙台駅近郊のグルメ

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved