イベント情報

【続報】SENDAI光のページェント、2021年は昨年よりも規模は縮小

こんにちは、イートマップ仙台です。

SENDAI光のページェント2021について続報です。

仙台市の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」実行委員会が9日、市役所で記者会見し、36回目となる今年は12月18~31日の14日間開催すると正式に発表しました。

SENDAI光のページェント、2021年のテーマは「Step for NEW HOPE」

SENDAI光のページェント2021
新たに公開されたコンセプトイメージ

2021年のテーマは「Step for NEW HOPE」 。

昨年よりも規模を縮小し、新型コロナウイルス対策を徹底。点灯式や「サンタパレード」などの恒例イベントは中止となります。

会場となる定禅寺通の点灯区間は例年より200メートル短い約480メートルとなるそうです。
点灯時間は平日が午後7~10時、土日が午後6~10時、31日の大みそかは午後7時~元日午前0時となります。

1986年に「冬の仙台を明るくしたい」「杜の都を光の都へ」という想いで誕生したSENDAI光のページェントは、今年で36回目を迎えることとなり、みんなの想いで36年間光を灯し続けて、これまでにたくさんの幸せを創り出してきたイベントです。
2021年のテーマは「Step for NEW HOPE」
昨年から続く、新型コロナウイルス感染症の影響から、たくさんの笑顔を見る機会が大きく減っています。
昨年は、大変多くの開催要望の声を受け、安全な感染対策を講じて、規模を縮小して開催しました。
影響が続く今年も、引き続き感染症対策を継続しながら縮小開催となります。
規模は縮小してしまうけれど、少しだけ日常の懐かしさを感じながら、いつも通りの笑顔で、幸せいっぱいな気持ちになって見て欲しい。
たくさんの方々から心温かな募金や協賛・協力・支援があって成り立っている光のページェント。
誰かが誰かのためを想い、幸せが重なりあって開催されてきた・・・素敵な市民イベント。
ページェントの光はいつも私たちの心を素直にしてくれます。
ページェントの光はいつも私たちの心を優しくしてくれます。
そして、ページェントの暖かな光はいつも私たちを幸せな気持ちにしてくれます。
楽しい時も、苦しい時も、どんな時でも、みんなの力でページェントを灯し続けたい。
ページェントを見た全ての人たちが、明日への希望があふれる素敵な笑顔になれるように。
2021SENDAI光のページェント「Step for NEW HOPE」はじまります。

2021SENDAI光のページェント実行委員会
実行委員長 髙橋 進伍

引用:2021SENDAI光のページェント
  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-イベント情報
-,