グルメ情報 宮城県の情報

九重本舗玉澤が、独自の製法で作られた「霜塩」を用いた上和生菓子『霜塩小餅』を10月1日から販売するみたい!

2021年9月30日

こんにちは、イートマップ仙台です。

九重本舗玉澤が、新商品『霜塩小餅(しもしおこもち)』 を 2021年10月1日より九重本舗玉澤 限定店舗(藤崎店、エスパル店)にて販売開始するみたいです。

↓実際に食べてみました!

まるで雪のようなくちどけの「霜塩」を用いた上和生菓子『霜塩小餅』|九重本舗玉澤

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。 九重本舗玉澤が、新商品『霜塩小餅(しもしおこもち)』 を 2021年10月 ...

続きを見る

霜塩小餅を2021年10月1日から販売開始

独自の製法で作られた「霜塩」を用いた上和生菓子 『霜塩小餅(しもしおこもち)』 は、なめらかな口あたりが特徴の「玉澤謹製あんこ餅」に、繊細で柔らかな「霜塩」を添えた商品。

風雅な香りと霜塩が引き立てる上品な味だそうです。

「霜塩」について

まるで霜の結晶のような口どけが特徴の、 独自製法でつくられる新感覚のお塩。
柔らかく、 特徴的な食感を持つ「霜塩」が、 和菓子の甘さを引き立て、 より深い味わいだそうです。

商品情報

上和生菓子 霜塩小餅(6個入)
1,296円(税込)
消費期限は製造日より2日間
https://www.tamazawa.jp/products/detail.php?CN=324686

販売店舗

仙台市の藤崎店、 エスパル店の2店舗のみで販売。

 

「霜塩小餅」商品ロゴは宮城県出身の書家 相馬美希さん

この商品のロゴは、宮城県出身の書家 相馬美希さんが書かれたそうです。 楽天イーグルス年間スローガンやサンドウィッチマンのライブの題字などを書かれている方で、この商品や会社の歴史を、力強く、柔らかく、流れのある線質で表現されています。

2021-2022冬季「霜ばしら」も10月1日から販売

2021-2022冬季より新たなパッケージ(缶)デザインとなった 「霜ばしら」を2021年10月1日から販売するようです。

霜ばしらとは

霊峰 蔵王の嶺々が冬の粧いを整え、 麓にも霜柱が立ち始める頃、 菓子職人の手作業による銘菓「霜ばしら」 の製造が始まります。
いにしえより受継がれる製造の業は、 日々の天候を見ながら晩秋から早春の間中続けられ、 やがて本格的な春の訪れとともに終了いたします。
日々、 気候と対話して作り上げる「霜ばしら」は口に含むと舌の上でとろけ、 巡る季節を感じる風雅な香りと甘露が織りなす冬の幻は、 まさに飴の芸術品。 九重本舗玉澤自慢の逸品です。

まとめ

2店舗のみでの販売ということなので、しばらくは人気ですぐ売り切れになりそうな気がします。

興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式Webサイト
https://www.tamazawa.jp/

オンラインショップ
https://tamazawa.thebase.in/

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城県の情報
-

© 2021 イートマップ仙台