宮城県の情報

10月1日公開の映画「護られなかった者たちへ」が、第8回仙台シネマに認定されたみたい!

こんにちは、イートマップ仙台です。

映画「護られなかった者たちへ」が、第8回仙台シネマに認定されたそうです。

映画「護られなかった者たちへ」を第8回仙台シネマに認定されました

仙台市では、せんだい・宮城フィルムコミッションとともに、映画やテレビ番組など映像作品のロケーション撮影の誘致・支援と、それを通じた仙台のプロモーション活動に取り組んでおり、仙台市を舞台として撮影するなど市の観光振興やシティセールスに貢献する作品を「仙台シネマ」として認定しているそうです。

今回、映画『護られなかった者たちへ』を第8回仙台シネマに認定したとのこと。

映画『護られなかった者たちへ』は、東日本大震災から10年目の宮城を舞台に、ほぼ全てのロケが仙台市を含む宮城県内で行われたとのことで、今後は、10月1日の全国一斉公開に向け、せんだい・宮城フィルムコミッションと協力しながら、ロケ地マップの作成・配布や特設ウェブページの公開等によりPRを行っていくそうですよ。

映画の公開も楽しみですが、東日本大震災から10年目の仙台を舞台として、ほぼ全てのロケが仙台市を含む宮城県内で行われており、ロケ地が映画の随所に登場するということで、製作者の方達に思いを馳せながら聖地巡礼するのも良いかもしれません。

作品の概要

原作:中山 七里「護られなかった者たちへ」NHK出版
監督:瀬々 敬久
脚本:林 民夫、瀬々 敬久
出演:佐藤 健、阿部 寛、清原 果耶、林 遣都、倍賞 美津子 ほか
製作:松竹、アミューズ ほか
配給:松竹
公開日:10月1日(金曜日)全国一斉公開

仙台シネマ認定制度

新規の映画作品のうち、仙台市を舞台としてロケーション撮影を実施し製作されるなど、特に本市の観光振興およびシティセールスに資すると認められるものを「仙台シネマ」として認定されている作品は以下の作品があります。

第1作「重力ピエロ」(平成21年)
第2作「ゴールデンスランバー」(平成21年)
第3作「ポテチ」(平成23年)
第4作「Wake Up, Girls!七人のアイドル」(平成26年)
第5作「俺物語!!」(平成27年)
第6作「アイネクライネナハトムジーク」(令和元年)
第7作「ラストレター」(令和元年)
第8作「護られなかった者たちへ」(令和3年)*今回認定

映画『護られなかった者たちへ』は、10月1日の全国一斉公開されます。

公式サイト

イートマップ仙台も、映画公開のスタート楽しみにしています。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報

© 2021 イートマップ仙台