宮城県の情報

「まん延防止」に移行で、仙台市公共施設が再開するみたい

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

2021円9月13日(月)から仙台市は、まん延防止等重点措置に移行することに伴って、動物園や市民センターなど市民が利用する公共施設が再開するとのことです。

動物園や市民センターなど市民が利用する公共施設が再開

八木山動物公園フジサキの杜は、宮城県が緊急事態措置を実施すべき区域に指定されたことを受け、8月30日から9月12日まで臨時休園していましたが、仙台市が緊急事態措置の対象区域から解除されたことを受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じたうえで、9月14日(火曜日)から開園するとのことです。

9月13日(月曜日)は通常の休園日のため、令和3年9月14日(火曜日)からの営業再開になるとのことです。

また、臨時休園(令和3年8月30日から9月12日)にともない、有効期限が令和3年8月30日から令和4年9月12日までの「年間パスポート」および「ゴールドサポーター認定証」については、臨時休園期間分に応じ期限を延長するとのこと。

また動物たちの元気な姿を見れること、嬉しいですね。

他にも、13日にせんだいメディアテークや仙台市天文台、各区の文化センターなどが営業を再開。
月曜の休館日を挟んで14日に仙台市科学館、各市民センターなどが営業を再開するとのことです。

 

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報

© 2021 イートマップ仙台