宮城県の情報

2022年春の公立高校入試は、平成以降、最も少ない募集定員となるみたい。

こんにちは、イートマップ仙台です。

2022年春の公立高校入試日程が発表されました。

試験は2022年3月4日。
少子化の影響で、募集定員は360人減るようです。

宮城県公立高校入試

選抜試験日程

2022年3月4日(金)

合格発表

2022年3月16日(水)

追試験(体調不良で受験できなかった生徒、新型コロナ感染の疑いがあった生徒が対象)

2022年3月10日(木)

二次募集試験

2022年3月23日(水)

募集定員

1万4840人

少子化の影響で、全日制の出願倍率が1倍を切る状況もあり、今年度よりも、360人少なくなっているようで、これは平成以降、最も少ない募集定員だということです。
全日制では8校(名取北高校、泉高校、宮城野高校など)で1クラスずつ減少して、320人の減少。
定時制では柴田農林との再編統合に伴い、大河原商業普通科の募集が停止し、40人の減少となっています。

高校ごとの募集定員や試験方法などの詳細に関しては、県教育委員会のホームページから確認することができます。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報

© 2021 イートマップ仙台 Powered by AFFINGER5