宮城県の情報

3月21日は大雨・強風となりそうです。ご注意ください。

投稿日:

こんにちは、イートマップ仙台です。

大雨と強風に関する東北地方気象情報第1号が気象庁より発表されましたので、ご案内します。

2021年3月21日は大雨・強風となりそうです。

大雨と強風に関する東北地方気象情報 第1号

東北太平洋側では、発達する低気圧の影響により21日は大雨となり、海上は南よりの強い風が吹くでしょう。大雨による土砂災害や河川の増水、強い風に注意・警戒してください。

【気象状況】
21日は、低気圧が発達しながら、日本海を北東へ進む見込みです。

【予想と防災事項】
<雨の予想>
東北太平洋側では、20日夜から雨が降り出し、21日は大雨となる所がある見込み。低気圧が予想以上に発達した場合は、警報級の大雨となる可能性がある。

20日18時から21日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
東北太平洋側 50から100ミリ

<風の予想>
東北太平洋側の海上では、21日は南よりの風が強く吹く見込み。低気圧が予想以上に発達した場合は、警報級の風となる可能性がある。

21日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
東北太平洋側 海上 15から19メートル(20から30メートル)

<防災事項>
東北太平洋側では、21日は警報級の大雨となる可能性がありますので、土砂災害や河川の増水に注意・警戒してください。また、東北太平洋側の海上では、警報級の南よりの風となる可能性がありますので、船舶や海岸の施設などは注意・警戒してください。

【補足事項】
地元気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
次の「大雨と強風に関する東北地方気象情報」は、20日5時30分頃に発表する予定です。

引用:気象庁

東北太平洋側では、発達する低気圧の影響により21日は大雨となり、海上は南よりの強い風が吹くようです。

20日18時から21日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、東北太平洋側50から100ミリと、低気圧が予想以上に発達した場合は、警報級の大雨となる可能性があるようです。

外出予定のある方は、ご注意ください。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2021 All Rights Reserved