未分類

2021年3月に、観光農園『JRフルーツパーク仙台あらはま』オープンするみたい!

投稿日:

こんにちは、イートマップ仙台です。

仙台市若林区荒浜の集団移転跡地、震災遺構・荒浜小学校の近くに『JRフルーツパーク仙台あらはま』という観光農園がに2021年3月にオープンするみたいです。

2021年3月にオープン!『JRフルーツパーク仙台あらはま』

東日本大震災から10年の節目となる2021年3月に、若林区の震災遺構・荒浜小学校の近くにオープンします。

この観光農園は、仙台市沿岸部の集団移転跡地の利活用事業として整備されるもので、当初は今年秋の開業を目指していましたが、新型コロナウイルスの影響で大幅に遅れ、来年3月の開業を目指し、11月からは屋内施設が着工されます。

敷地面積は約11ヘクタールで、イチゴやブドウ、リンゴなど8品目156品種が栽培され、1年を通して摘み取り体験がができます。直売所「あらはまマルシェ」なども設けられます。

また、ホテルメトロポリタン仙台のシェフが考案した、旬の食材を使った料理を提供するレストランも入る予定となっています。

「体験型観光農園」のコンセプト

(1)「一年を通し旬の果物の摘み取り」
丹精こめて育てたいちご・ブドウ・リンゴなど8品目156品種を、一年を通して摘み取り体験していただけます。2021年はいちごとブルーベリー、2022年以降はブドウ、リンゴ、ナシ、イチジク、キウイ、スグリも含めすべての果物を楽しんでいただけます。
(2)「高品質な果物の市中等への供給」(販売・ホテルレストラン等への食材提供)
高品質な果物を市中へ出荷するとともに首都圏等への販売にも取り組みます。また海外への出荷も目指します。
(3)「地域の農業生産者や東部沿岸地域の復興事業に参画している事業者等と連携」
“JRフルーツパーク仙台あらはま"を拠点として地域の農業生産者や東部沿岸地域の復興事業に参画されている事業者様と連携し、震災復興・地域連携・農業振興に貢献してまいります。
(4)「旬の果物や野菜を使ったカフェ・レストランと直売所の運営」
ホテルメトロポリタン仙台のシェフがプロデュースし、農園と地域の旬の食材をメインとした料理やデザート、ドリンクを提供いたします。直売所では周辺の農業事業者の生産する野菜や当園の果物の他に米や味噌等の販売を予定しております。

オープンが楽しみですね!

また情報が入りましたらお伝えしたいと思います。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-未分類

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved