新店・閉店情報

エスパル地下のおにぎり屋さんが閉店、そして新しくおむすび屋さんがオープン!って、どうゆうこと?

投稿日:

エスパル地下にあたらしくおむすび屋さん「おむすび専科」がオープンすると先日お伝えしていましたが、その出店場所が、6月30日に突如閉店したおにぎり屋さん「おにぎり てまり」の跡地にオープンとなることが判明しました。

おにぎり屋さんが閉店しておむすび屋さんがオープン?

何が違うの?ということで調べてみました。

閉店した「おにぎり てまり」

引用:JR東日本フーズ

まず、閉店した「おにぎり てまり」ですが、「駅弁屋」やそば店舗「いろり庵きらく」等の「株式会社日本レストランエンタプライズ」が運営していたのですが、「ジェイアール東日本フードビジネス株式会社」と合併し、2020年4月に「株式会社JR東日本フーズ」として再始動しました。

おそらくその際に店舗の見直しを行い、「おにぎり てまり」はエスパル仙台にしか店舗がなかったため、おむすび屋さんとして複数の店舗がありノウハウのある株式会社 グゥーと業務提携し、立て直しを図ったのではと考えています。

オープンする「おむすび専科」

株式会社グゥーが運営元で、2020年2月現在で36店舗を展開運営しています。

また、各百貨店やJR、各私鉄の駅ビルやエキナカに約10ブランドのお店がある、実績のある会社です。

おなじおにぎりジャンルですが、運営元が異なるんですね。

おむすび専科はラインナップが豊富だそうなので、7月6日のオープンが楽しみです。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-新店・閉店情報
-

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved