グルメ情報 新店・閉店情報

UGUISU 仙台茶寮(うぐいす せんだいさりょう)|何もかもがワンランク上の料理と空間のカフェレストラン

投稿日:2020年7月12日 更新日:

こんにちは、はむぼーです。

最近ホテルの下にあまりにもおしゃれすぎるカフェができたとの噂が。

おしゃれなカフェ大好きなはむぼーはさっそくお邪魔してきました。

ランチにも行ってきました!

【仙台ランチ】うぐいす 仙台茶寮(UGUISU)|都会的でオシャレな店内で優雅にランチ

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。 仙台中心部で都会的でオシャレな雰囲気を楽しめると話題の『うぐいす 仙台茶寮 ...

続きを見る

UGUISU 仙台茶寮(うぐいす せんだいさりょう)

仙台フォーラス近くのこちらの店舗。
ダイワロイネットホテル仙台一番町の1Fにあります。

バーのようにおしゃれな外観のカフェ。

店の入り口にはひらがなで『うぐいす』の文字。
広い空間にひらがなで『うぐいす』と書いてあると、なんだかドキドキします。

コロナ対策は?

店頭にアルコールがあります。

座席は?

カウンター席とテーブル席があります。
一人での利用ではもったいないくらい広くてオシャレなので、結婚式の二次会など、様々なシチュエーションで利用できそうです。

こちらがテーブル席。

みなさん気付きましたか?木製の椅子の形がそれぞれ違うんですよ。行くたびに新鮮な気持ちになれそう!

マリンブルーのようなベルベット調の座り心地のいいソファは、すべて横つながりで仕切りが無く、開放的な空間の演出と高級感があります。

メニューは?

弘前生シールドや青森リンゴジュースなど、青森のドリンクが充実しています。弘前とは青森県の弘前市のことです。

なぜこんなにも青森の名称が多いのかというと、こちらの店舗運営元であるクロックアップという会社が青森を拠点としてカフェやブランディング、プロデュースを行っているからなんです!

こちら、サイダーと記載がありますが、アルコールです。

ソフトドリンクには珍しい、エルダーフラワーソーダがあります。

吟醸酒も豊富です。
青森や弘前、八戸など、青森の様々なアルコールを楽しむことができます。

こちらがメニューです。
前菜系から、お肉、飯系、デザート系と様々な料理があります。
コンフィやアミューズなど、高級なフランス料理店に来たような、ラインナップです。

チャージ代はかかるの?

ディナータイムはチャージ代として、500円かかります。

それにしてもここの店舗、店内のインテリアに非常にこだわっています。
落ち着いた雰囲気の中にある上品さに、ついまじまじと見入ってしまいます。

席に着くと、おしぼりが提供されるのですが、このおしぼりが面白い。

ラムネ菓子のようなものにお水をかけていくと、見る見るうちに、おしぼりが完成!

ちょっとおしゃれ過ぎ!

頼んだ商品と食べてみた感想

弘前生シードルエール〔ガルツ〕600円

美しいりんごジュース色のこちらのドリンク。
弘前の生シードルということで、りんごの香りや、りんごのほのかな甘みを感じることのできるアルコールです。
普段のビールとは異なる、弘前のリンゴ感溢れる、ドリンクを堪能することができます。

エルダーフラワーソーダ 600円

こちらは食べられる花、エルダーフラワーの乗ったソフトドリンクです。
サイダーですが、すっきりとした甘みなので、料理の味を邪魔せずに飲むことができます。
見た目もとってもおしゃれ。

お通し(チャージ代500円)

こちらは手前からいぶりがっこ、チーズ、ビーフパストラミです。
ほどよい塩梅のいぶりがっことチーズの組み合わせはお酒の進む組み合わせ。
こしょうのきいたビーフパストラミは、柔らかく、とても美味しいです。

前菜の盛り合わせ 1200円

白キムチ、牡蠣のオリーブオイル漬け、生ハムメロン、しめ鯖、つぶ貝、マイクロパクチー、マイクロ春菊、デトロイトと様々な料理の乗った盛り合わせ。
これで1200円なので、かなりお得感があります。華やかでとても綺麗ですよね。

こちらは白キムチ。
生姜のぴりっとした辛さがくせになる一品。

こちらはしめ鯖。
しっかりとしまっており、青魚特有の生臭さもありません。

こちらはつぶ貝。
コリコリとした食感と、フルーツにつけてあったのでしょうか?
ほのかな甘みも感じることができ、居酒屋のつぶ貝とはまた違った、上品な味わいを感じることができます。

こちらは生ハムメロン。
生ハムはエイジングしてあるような、熟成感のある生ハムで歯ごたえもあり、食べ応えがあります。
メロンは完熟の甘みと香りの強いメロンで、生ハムとの組み合わせが非常に良いです。

こちらは牡蠣のオリーブオイル漬け。
牡蠣の身も大きく、ぷりっとした美味しさを堪能できます。

またフランスパンもついているので、このオイルにパンを浸して食べましたが、牡蠣の旨味が染み出したオイルはとても美味しかったです。

牛レバーのとろけるコンフィ 780円

こちらは綺麗に盛り付けられた牛レバーのコンフィです。
牛レバーってあまり食べる機会がないのでとても新鮮。

この緑のラー油につけて食べるのですが、ほんのりとした辛味とレバーの香りでアルコールが進む一品。
緑のラー油ってすごい珍しいですよね。

お皿にはスパイスもついていたのですが、一緒に金粉が乗っていました。
金粉だなんて・・・記念日に来る高級レストランと同じ位置付けくらいの、かなり気品高い場所のように感じます。

本日のリゾット 750円

本日のリゾットなのでおそらく日によって変わるかと思いますが、スタッフさんに聞いたところ、本日のこの「鮭とクリームのリゾット」はめちゃくちゃ美味しいとのことだったので注文してみました。

たしかにこれは美味しいが確定しているビジュアル!

こちらは生のサーモンの表面を軽くソテーしたもの。とても柔らかくて美味しくて、普段食卓にのぼるような鮭とは全く異なる噛みごたえを体験することができます。
舌先でもつぶすことができるくらいに、ほろっと砕ける食感がとても美味しいです。
クリームリゾットの味付けも、とても美味しくて、リゾットってこんなに美味しい料理だったのだとびっくりしていましました。

トリュフライス 卵のスクランブルエッグのせ 780円

これはトリュフライスです。
トリュフが高級品なので、普段あまり見かけることのない食材ですが、こちらが卵の上、さらにごはんの中にもにたっぷりと入った商品です。

何度かトリュフは口にしたことがありますが、ここのトリュフライス本当にすごい。
トリュフがとにかくたくさん使われているので、トリュフの香りがもっとも強い。
トリュフの香りって今までぼんやりとしかわからなかったのですが、これがトリュフの香りなんだと、はっきりと知ることができました。
独特の芳醇な香りのトリュフご飯はとても美味しく、一気に食べてしまいました。
中に生ハムも入っているので、塩味や食感のいいアクセントになります。

これはぜひみなさんにも食べてもらいたい!

というわけで、予約なしでも高級レストランのような料理を味わえるカフェ『UGUISU 仙台茶寮』。
気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

会計方法は?

現金、各種カード、PayPayを利用できます。

店舗詳細

店名:UGUISU 仙台茶寮
電話:022-395-8250
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目2-2 ダイワロイネットホテル仙台一番町 1F
アクセス:広瀬通駅から徒歩5分
営業時間:
モーニング 7:00〜10:00
ランチ 11:00〜15:00(14:30 L.O)
カフェ 11:00~17:00
ディナー[日〜木]18:00〜22:00(FOOD 21:00 L.O DRINK 21:30 L.O )
[金土・祝前日] 18:00〜23:00(FOOD 22:00 L.O DRINK 22:30 L.O )
定休日:不定休
参考サイト:食べログ

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 新店・閉店情報
-

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved