グルメ情報

愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん|上海の田舎料理をあんかけラーメンにしたウーシャン麺が人気!

投稿日:

ど~も、イートマップ仙台のはむぼーです。

泉中央駅から歩いて5分ほどのところにあるウーシャン麺のお店『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』に行ってきました。

上海の田舎料理をあんかけラーメンにした看板メニュー『五香茄子湯麺(ウーシャン麺)』が人気のラーメン屋さんです。

姉妹店が仙台駅付近にあったのですが、富谷に移転。泉中央はその本店にあたります。

愛と勇気と炎の拉麺屋たいらんとは?

お店の外観はこんな感じ。

店主の名前である「太郎」を中国読みにすると、「たいらん」と言うらしいです。

魔法のパンの隣にあるお店。

お店の前は駐車場になっていて、5台停めることができます。第2駐車場もあり、そちらには4台停車できます。

店内の様子

店内の様子はこんな感じ。

入店時にはまずアルコール消毒。

店内にはテーブル席とカウンター席があります。

今回はテーブル席に着席。

人気のあるお店なので夜の部の18:00のオープンと同時に席は満席に。

たいらんのメニュー

メニューはこんな感じ。

酸辣湯麺やたいらん風まぜそば。

仙台市民の3人に2人が喰った通算オーダー80万杯突破の看板メニュー『ウーシャン麺』。

マーボー麺やにらラーメン、バクチク麺など、他の店舗では見かけないような面白いメニューの数々。

どれにしようかな〜。

今回は『ウーシャン麺900円』と『バクチク麺800円』にしよう!

店員さんにオーダーしたらお水を飲みながらしばし待機。

食レポ!たいらんのウーシャン麺

『ウーシャン麺』を食べてみた感想

茄子と豚肉ロース肉の細切りのピリ辛あんかけの乗ったラーメン。

それではさっそくいただきます。

食べてみると、懐かしい茄子のピリ辛あんかけ。

中太の多加水麺によく絡んでとっても美味しい。

ピリ辛で口がヒリヒリするけど、ナスのトロける優しい甘さが、辛味をうまく中和してくれます。

トロリとした茄子とあんかけが口の中にいつまでもスープの旨味をとどまらせてくれます。

『バクチク麺』を食べてみた感想

穂先メンマと唐辛子、ザーサイと中華干しえび、ひき肉の餡が麺の上に乗っています。

それではさっそくいただきます。

食べてみると、ザーサイと中華干しえびの風味で絶妙なコクを醸し出します。

ほどよい辛さと味噌味がたまらない坦々麺。

程よい辛味と旨味に一気に完食、ごちそうさまでした。

というわけで、仙台市民の3人に2人が食べた、通算オーダー80万杯突破の看板メニュー『ウーシャン麺』がいただける『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』。

気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

店舗名:愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん
住所:宮城県仙台市泉区泉中央3-9-3
TEL:022-776-6755
営業時間
(昼)AM11:30~PM14:45
(夜)PM18:00~PM21:00
定休日:火曜日

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報
-

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved