グルメ情報

甘味処すずや|文化横丁に移転オープン!白玉あんみつやメロンソーダなど、エモいメニューが登場!

投稿日:

ど~も、イートマップ仙台のはむぼーです。

独創的なもなかがSNS映えすると、青葉区二日町で大人気だった『甘味処すずや』ですが、2020年10月4日に文化横丁に移転オープンし、メニューも追加され、店内飲食もできるようになりました。

いままでのカタラーナずんだなどの人気商品はもちろん、新商品の白玉あんみつやメロンソーダなど、エモいメニューが増えました。

ちなみに移転前の二日町にあった『甘味処すずや』は過去にこちらの記事で紹介していました。

文化横丁にオープンした『甘味処すずや』

文化横丁をまっすぐ進むと…

ありました!

こちらが移転オープンしたすずや。

店頭ではテイクアウト商品のもなかを購入することができます。

ドリンクとデザートを同時注文で店内での飲食可能になる仕組みみたいです。

店内の様子

それではさっそく店内へ。

階段を上って2階に上がると…。

隠れ家みたいなお部屋にテーブル席が。

こういう雰囲気ってワクワクします。

『甘味処すずや』の新メニュー

メニューはこんな感じ。

雀が表紙の平安時代にありそうな書物のメニュー。

中にはモナカメニュー。

ドリンクメニュー。

イートイン限定の自家製白玉を使ったあんみつ。

白玉にきなこやずんだをかけたものもありました。

何を食べようかな〜。

今回は『自家製しらたまきなこくろみつ¥600(税抜)』と『自家製白玉北海道産あずき寒天くろみつ¥650(税抜)』。

ドリンクは『ホワイトチョコレート抹茶パウダーミルク¥650(税抜)』と『コーヒーやや深¥500(税抜)』にしよう!

店員さんにオーダーしたらメニューを見ながらしばし待機。

メニューの後ろにはなにやら文字が!

好きな方はぜひ読んでみてほしい。

実食!『甘味処すずや』の店内限定メニュー

『自家製白玉北海道産あずき寒天くろみつ¥650(税抜)』を食べてみた感想

すごい!白玉が大きい!

寒天に白玉に北海道産あずきに、みかんにさくらんぼにピーナッツと具沢山。

ツルっとした光沢のある白玉は、見た目がとてもキレイですね。

こちらに添付の黒蜜をとろ〜。

あんみつが輝く!

それではさっそくいただきます。

食べてみると、白玉モチモチ美味しい。

かなり大きめの白玉なので、口の中が白玉でいっぱいになります。

寒天のコリコリした食感と白玉のモチモチ食感の対比が楽しい。

あんみつにピーナッツが乗ってるのも珍しいですよね。

『ホワイトチョコレート抹茶パウダーミルク¥650(税抜)』を飲んでみた感想

本格的な抹茶のような見た目ですが、こちらはショコラショー。

ホワイトチョコレートの甘さと抹茶の苦味が融合して美味しい。

『自家製しらたまきなこくろみつ¥600(税抜)』を食べてみた感想

白玉が5個。

お皿の縁までたっぷりときなこがまぶされています。

なんだか幼稚園の時にやった砂遊びを思い出す光景。

この上に添付の黒蜜をかけていただきます。

とろ〜。

最高かよ。

白玉にきなこに黒蜜と最強タッグが登場。

それではさっそくいただきます。

食べてみると、白玉というか、ほぼお餅みたい。

きなこと黒蜜のかかったおもちって美味しい。

それほど甘いわけではないので、これは5個ぺろっと食べれちゃいます。

『コーヒーやや深¥500(税抜)』を飲んでみた感想

やや深、というだけって、香りが深いコーヒー。

でも酸味や苦みはさほどなく、この甘味に丁度いい美味しさです。

というわけで、10月4日に文化横丁に移転オープンした『甘味処すずや』。

気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

店舗名:甘味処すずや(2020年10月4日に移転オープン)
住所:仙台市青葉区一番町2-3-37
営業時間:12:00〜19:00
(イートインラスト18:00、テイクアウトラスト18:30)
休業日:お休みの際はインスタでお知らせ

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved