グルメ情報 宮城県の情報

仙台銘菓『霜ばしら』サクッと霜を踏むような儚いくちどけは虜になる!

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

2021年10月1日より九重本舗玉澤にて毎年冬季限定の『霜ばしら』の販売がスタートしました。
こちらの商品を買い求めるため、発売当日はオープン前からたくさんの人が並んでいました。

2021年よりパッケージが新しくなった『霜ばしら』

『霜ばしら』は目を引く青の缶が特徴ですが、2021年よりパッケージが新しくなりました。

40g40枚入り1缶2916円での販売です。

2缶入りのものもあり、こちらは5940円。

霜ばしら銘菓結合という商品も販売されており、手土産としてもかなり喜ばれそうですね。

はむぼーも無事商品を購入することができました。

さっそく持ち帰って食べてみたいと思います。

食レポ!九重本舗玉澤『霜ばしら』

こちらが新パッケージ版の霜ばしら。

箱と説明書のデザインは以前と同じですが、この缶のデザインを統一して合わせた感じですね。

以前のデザインは青色

ちなみに、以前のデザインはこんな感じでした。

見比べてみると、以前よりシンプルになり、よりこの商品が繊細であることが表現されているように感じます。

それでは早速いただきます。

「霜ばしら」は口に含むと舌の上でとろけ、その名にふさわしく、サクッと霜を踏むような儚い食感が特徴。

あまりにも儚いこちらのお菓子は、まさに食べられる芸術作品のよう。

丁寧に味わいたいのに、すぐ消えて無くなってしまう繊細なお菓子。

霜ばしらを食べると、秋を迎え、これから霜の季節になるのだなと、季節の変化も感じることができます。

風雅な香りと甘露が織りなす冬の幻は、九重本舗玉澤自慢の逸品のため、宮城県に来た際のお土産品として、とても重宝されています。

まとめ

というわけで、10月1日より九重本舗玉澤店舗販売開始された『霜ばしら』。
冬季にしか味わえない『霜ばしら』。
秋から冬にかけて1日1枚、40日間かけて大切に食べたいと思います。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

商品詳細

商品名:霜ばしら
販売価格:2,916円
販売期間:10月~翌4月
店頭販売:10月1日より
内容量:1缶あたりおおよそ40枚ほどの飴が入っている
賞味期限:90日程度
公式ホームページより購入可能。(「霜ばしら」の10/15出荷分までのオンライン予約受付は終了。次回販売に関しては公式Twitterより発表予定)

販売店舗

九重本舗玉澤本社工場 【直営店】
仙台市太白区郡山四丁目2番1号
TEL. 022-246-3211
営業時間 9:00~17:00(日曜定休)

九重本舗玉澤藤崎店 【直営店】〔 藤崎百貨店本館 地下1階 〕
仙台市青葉区一番町3-2-17
TEL. 022-261-5111(内線2047)

九重本舗玉澤エスパル店 【直営店】〔 JR仙台駅 地下1階 〕
仙台市青葉区中央1-1-1
TEL. 022-267-4035

九重本舗玉澤桂店 【販売店】〔 グリーンマート桂店 1階〕
仙台市泉区桂1-12-1
TEL. 022-371-3611

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城県の情報

© 2021 イートマップ仙台