グルメ情報

【居酒屋ランチ】くるくるパァーマちゃん自慢の藁焼き刺身と極厚生姜焼きランチ!

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

花京院交差点近くにある『くるくるパァーマちゃん』のランチに行ってきました。

自慢の藁焼きがランチで食べれる幸せ。ランチ提供は9月いっぱいの予定で、10月からは夜営業を再開します。

ランチご利用の方はお早めに。

くるくるパァーマちゃんについて

仙台市内で居酒屋を展開するノムタベルが2021年6月22日に花京院交差点そばにオープンしたのがこちらのお店。コンセプトは「酒と炭火と鉄板と」。

店頭には飛び出し坊やがいるので目印になります。

本来の営業時間は17時~24時ですが、コロナ禍での居酒屋業態でオープンということもあり、時短や休業などが続いていました。
現在は感染者もまた落ち着きつつあるということもあって9月15日からランチ提供を開始。
ランチ営業は期間限定で、状況にもよりますが、9月のみの予定だそうです。(今後の状況によって変更もあり?)
10月からは夜営業を再開されるようです。

外からだと分からなかったのですが、店内はかなり広く、縦長の店内には長いカウンターテーブルがあります。

道路側は縁側のようになっていて、とっても風通しがよいです。

くるくるパァーマちゃんのランチメニュー

メニューはこんな感じ。

ランチはお肉と魚の2種類。

本日は『Aランチ極厚豚の生姜焼き定食』と『Bランチ名物:2種ワラ焼刺身定食』でした。

価格はそれぞれ1000円。

どちらも、ご飯、味噌汁、サラダ、小鉢付きです。

ご飯と味噌汁とサラダはお代わり自由だそうですよ。

食レポ!くるくるパァーマちゃんの限定ランチ

Aランチ極厚豚の生姜焼き定食

非常に厚切りのポークが印象的な豚の生姜焼き。

これにシーザーサラダ、味噌汁、漬物、サービスで肉じゃががついてきました。

ボリューム満点、見た目から大満足の定食です。

それではさっそくいただきます。

極厚ぶりをご覧ください。これ、断面ですよ。2センチ以上は絶対ありますね!

この極厚の生姜焼きにガブリ。

肉を食ってるぞという満足感と、極厚だけど柔らかい豚肉の歯応えが最高。

生姜焼きの味付けってなんでこんなにご飯がもりもり進むのでしょうか?

サラダもドレッシングに粗く潰した卵を使っているので食べ応えがあります。

肉じゃがには糸蒟蒻とじゃがいも、にんじん。

ほっこり甘い味付けに癒される。

Bランチ名物:2種ワラ焼刺身定食

藁焼きの香ばしい香りが食べる前から食欲を刺激します。

宮城サーモンとさわらが使用されていますよ。

上には粗塩が振ってありますが、お好みで醤油をつけて食べるのもおすすめとのこと。

それではさっそくいただきます。

一口食べると藁焼きの良き香りが口の中いっぱいに広がります。

これは昼からもう熱燗が欲しくなる味付け。

薬味にはスライス玉ねぎ、みょうが、カイワレ、フライドオニオン、カボス、ワサビ、生姜もついてくるので良いアクセントになります。

ランチの美味しい居酒屋や夜も間違いなく美味しい。

早く安心して夜飲みにいける様になるといいな。

というわけで、期間限定ですがランチを提供している『くるくるパァーマちゃん』。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店舗名:くるくるパァーマちゃん
場所:宮城県仙台市青葉区本町1-12-5 大友ビル 1F
TEL:022-796-2666
Instagram
食べログ

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報
-, ,

© 2021 イートマップ仙台