グルメ情報 宮城・仙台のランチ 新店・閉店情報

【ラーメン日誌】鳥中華 壱松|9/26OPEN!鳥中華&牛モツ中華!気になる味は?

投稿日:

ど~も、イートマップ仙台のはむぼーです。

2020年9月26日にオープンしたラーメン屋『鳥中華 壱松』。

全粒粉のオリジナル麺を使ったあっさり鳥中華のラーメンとこってり牛モツのラーメンがおすすめ商品です。

どちらも食べてきたので参考にしてみてください。

鳥中華 壱松とは

虎屋横丁に入ってすぐの場所にオープンしたラーメン屋さんです。

ここには以前、「京都 勝牛 仙台一番町」がありました。

店内の様子

勝牛の面影が少し残っている店内ですが、真ん中の部分が取っ払われて、スッキリした内装になっていました。

席はカウンター席とテーブル席。

一人でも複数人でも入店しやすそうな店内です。

今回はテーブル席に着席しました。

鳥中華 壱松のメニュー

メニューはこんな感じ。

ランチメニュー

とり飯がセットにできるみたい。

通常メニュー

餃子や一品料理もあります。

国分町にある店舗なので、おつまみや飲み物も充実。

飲んだ後のしめの一杯にも良さそうですね。

さてと、何を頼もうかな〜。

今回は『国産牛モツ中華¥1180』と『鳥中華¥880』にしよう。

ちなみに肉そばと鳥中華は冷やしと温かいものから選べますが、冷やしがオススメだそうです。

店員さんにオーダーしたら、お水を飲みながらしばし待機。

実食!鳥中華 壱松のラーメン

『鳥中華¥880』を食べてみた感想

届いた料理はこんな感じ。

上にはもやし、ニラ、ニンニクチップ、木耳、牛もつがたっぷりと乗った具沢山のラーメン。

それではまずはスープから。

醤油ベースのスープ。

牛もつの旨味がしっかりと溶け込んだスープはモツ好きにはたまらない旨さ。

もつ鍋と中華スープがうまく融合したスープに、ついついれんげも進んじゃう。

麺は全粒粉の中太麺。

モチモチした食感で腹持ちも良さそう。

そしてこのブリッとして大きなモツ。

ジューシーで柔らかく、噛むごとに口に旨味が広がります。

また、こちらには自家製の辛味がつくのでこちらをスープに溶かしていただきます。

結構辛いので、入れるときは様子を見ながら入れるとよさそう。

『鳥中華¥880』を食べてみた感想

届いた料理はこんな感じ。

上には2種類のチャーシュー、ねぎ、めんま、味玉、なると、カイワレが乗った具沢山のプレミアム鳥中華。

それではまずはスープから。

醤油ベースの親鳥ガラとカツオを合わせたWスープ。

まろやかで奥深い味わいです。

すっきりとした口当たりでごくごく飲めそう。

続いて麺をいただきます。

麺は全粒粉を使用しているので、香ばしく風味が豊か。

全粒粉特有の歯応えも楽しい。

コリコリ食感としっとりした食感の2種類のチャーシュー。

トッピングのチャーシューが親鳥と若鳥の2種類を楽しめるのも面白いですね。

全く異なる食感を一杯のラーメンで楽しめるなんて贅沢。

すっきりとした味わいに箸も一気に進み、ご馳走さまでした。

というわけで2020年9月26日に新しくオープンした『鳥中華 壱松』。

気になった方は是非足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

店舗名:鳥中華 壱松
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル 1F
TEL:022-226-7710
営業時間:[平日]11:30~14:00、17:00~21:00、[土日祝]11:30~21:00

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城・仙台のランチ, 新店・閉店情報
-,

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved