グルメ情報

名取図書館のカフェ「カフェモーツァルト ユリイカ」館内の本を持ち込んで優雅な読書を

投稿日:

JR名取駅前に2018年12月19日にオープンした名取市図書館。
その2階におしゃれなカフェ「cafe mozart Eureka(カフェモーツァルト ユリイカ)」があります。

「カフェ モーツァルト」の姉妹店で7店舗目となりますが、
仙台市外に出店するのは今回が初めてとなります。

cafe mozart Eureka(カフェモーツァルト ユリイカ)

カフェモーツァルト ユリイカの由来について、オーナーの善積建郎さんのインタビュー記事がありました。

店舗面積は約120平方メートル、席数は約40席。オーナーの善積建郎さんは「静かに本を読める空間であり、普通の図書館の施設とは違って、モーツァルトらしい個性を出しながらおいしい食事を提供するというコンセプト。内装は新しいものと古いものが混在した、今までのモーツァルトのスタイルを取り入れた」と話す。店内に図書館内の本を持ち込んで読むことができ、返却用の棚も用意する。

店名は「店舗で(雑誌の)『ユリイカ』を毎月取っていた時代があり、なじみがあったので、図書館ならとこの名前を付けた」という。「ゆりが丘や閖上など、名取市の土地の名前と響きも同じになるのかな」とも。

引用
https://sendai.keizai.biz/headline/2762/

ちなみにユリイカとは、調べてみると、発見した、という意味があるのだそうです。

ユリイカ【heurēka】

〔「発見した」の意〕
アルキメデスが金の純度を量る方法を発見したときに叫んだといわれる言葉。ヘウレーカ。

出典 三省堂

カフェモーツァルト ユリイカのメニュー

モーニングメニュー

モーニングメニュー(7時30分~11時)は、
日替わりパンプレート650円
トーストセット650円
キッシュセット700円
の3種類。
日替わりスープ、キャロットラペ、ジャーマンポテト、コーヒーか紅茶がセットです。

ランチメニュー

ランチメニュー(11時~15時)は全部で4種類。
シラスや魚介類、セリなど名取の食材を使った
パスタ2種(1000円)
日替わりご飯プレート(1000円)
サンドイッチ(900円)

日替わりご飯プレートは毎日違って楽しい

私が行った時の日替わりご飯プレートは
ガパオライスでした。

鶏ひき肉とナッツ、
4月に行ったので、旬の筍が入っていました。

スープはコンソメ味キャベツ入り。

日替わりなので毎日違うメニューをいただくことがきますね。
明日も来たいと思ってしまいます。

ドリンクは食前でアイスコーヒーを注文しました。


テーブルの上には角砂糖が備えてあったので、
甘党の人はたくさん砂糖を入れることができます。

カフェモーツアルトという店名からお察しのとおり、
店内ではモーツアルトが流れていました。
図書館のカフェでクラシックはぴったりで、
まさにくつろぎの空間といった感じです。

様々なテーブルと全て違う椅子が魅力的

席は様々な形があって、
ロングテーブルからローテーブル、
ソファやチェアがあって、
椅子は全てバラバラのもの。
その日の気分に合わせて座りたい椅子を選ぶ楽しみがあります。

窓際の席ではすぐ隣の名取駅が見えます。
この時は桜の見頃でしたので、
名取駅の線路沿いにある桜の木が見頃を迎えていました。
調度、地元のお祭りがあったらしく、
駅から住宅街をお神輿を担いで練り歩く人たちを見ながら日向ぼっこしていました。

このカフェは図書館に併設しているので、
図書館内の本を持ってきて、
ここでドリンクを飲みながら読むことができます。

アクセス

住所

宮城県名取市増田4-7-30
名取駅北棟 名取市図書館内

 

営業時間

[平日]7:30-19:00
[土日祝]7:30-18:00
月曜・第4水曜は定休日

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved