グルメ情報 仙台の開店・閉店情報

【新店レビュー】ネオ和菓子店『仙臺菓寮 梵天〇』で14種食べ比べ!どれが一番おいしかった?

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

2021年9月25日に、「仙臺菓寮 梵天〇」が仙台市内に2店舗同時オープンしました。
従来のスタイルに捉われない新しいスタイルの和菓子。フルーツ大福をメインとし、創作串団子や創作わらび餅など、見た目にも楽しく、新鮮な組み合わせの生菓子を提供するスタイルの店舗。

はむぼーも気になったのでさっそくお邪魔してきましたよ。

「仙臺菓寮 梵天〇」が仙台市内に2店舗同時オープン

一番町と宮町、2店舗同時オープンのため今回は宮町店にお邪魔しました。

白を基調とした和の雰囲気の店舗は清潔感があり、BGMも和風で心落ち着きます。
こちらは宮町通沿い、JR仙台駅から徒歩14分くらいの位置にあります。

お店の中には、フルーツ大福、串だんご、わらび餅が並んでいました。
フルーツ大福はフルーツのオブジェの前に大福が1つ展示してあり、まるでジュエリーショップのよう。

『仙臺菓寮 梵天〇』は、フルーツ大福に見合う東北の旬の果物を地元の老舗青果店と協力していることもあり、珍しい品種の果物がたくさん販売されていました。
今回販売されていたのは、今が旬のいちじくをはじめ、キウイフルーツ、ピオーネ、シャインマスカット、桃、りんご、なし、みかん、パイン、いちご、たくさんのフルーツ大福が並んでいました。

また、串団子も種類が豊富。
創作だんごである『菓寮だんご』の味は、みたらしきなこ、ごまチーズ、抹茶あずきの3種類。
ミックスもあるので、色々楽しみたい方はこちらがおすすめ。

スタンダードの味付けである『串だんご』。
ソース、餡もすべて自家製のこだわり串だんごです。
味は、あんこ、ずんだ、ごま、みたらし。
こちらも、ミックスが販売されています。
ミックスは、ずんだ、ごま、みたらしの3種類が入っています。

そして菓寮わらび餅。
わらび餅の味は、あずき、ほうじ茶クリーム、抹茶生チョコ、ずんだクリームの全部で4種類。
どれも色合い美しく、惚れ惚れと見惚れてしまうフォルムです。

ちなみに、この美しい和菓子は店舗奥の厨房で作られており、作るメンバーは和菓子・ケーキ・焼き菓子・パン・カフェなどさまざまな場所で経験を積んだ方たちが集結して作成されているので、味も間違いない美味しさのようです。

さっそく欲しい商品を店員さんにオーダー。
ちなみに、現在お支払いは現金のみなので、ご注意ください。

食レポ!ネオ和菓子店『仙臺菓寮 梵天〇』

さっそく購入してきた商品を出してみましょう。

どれも美しい見た目で、見ているだけでワクワクしますね。
これは、手土産として持っていけば、会話が盛り上がること間違いなし。

それではこの美しい和菓子をいただいてみましょう。
まずは旬の東北産フルーツを使用したフルーツ大福からいただきます。

今回は桃、みかん、いちご、ピオーネ、4種類の味を購入してみました。

果物は半分にカットしてまるまま入っているので、ずっしりとした持ちごたえ。
新鮮なフルーツがそのまま入っているので、齧ったときにフルーツの果汁が口の中に溢れ出します。
果物の食感も香りも良く、このフルーツの旨味を独自製法の白あんと自家製求肥がまとめあげます。

こちらのフルーツ大福は、北海道産手亡豆を使用しており、独自の白あんと自家製求肥を特注しているということで、コシがありながらなめらかな歯触りがとても美味しい。ちなみに、この食感を実現するために、自社蒸練機を使用しているそうですよ。

続いて串団子をいただいてみましょう。

串団子は、創作団子である『菓寮だんご』とスタンダードな味わいである『串だんご』、それぞれセットで6種類の味を購入してみました。

スタンダードな味わいである『串だんご』ずんだ、ごま、みたらしの3種類と、創作だんごである『菓寮だんご』の味は、みたらしきなこ、ごまチーズ、抹茶あずきの3種類。

だんごはもちもちとした柔らかい食感で、餡との相性が抜群。
だんごは小粒で小さめなので、ぱくぱく食べ進んじゃう。

みたらしきなこは、きなこがかかっているのでさっぱりとしながらも癖になる味わい。

ごまチーズは上にマスカルポーネがたっぷりとかかっています。
マスカルポーネの酸味がごまの濃厚さを引き立てており、非常に香りが良い。
チーズと胡麻の相性ってこんなにも良いのですね。

抹茶あずきは粒あんをまとった団子に、濃厚な抹茶ソースがたっぷりと乗っています。
抹茶とあずき、この組み合わせ、美味しいに決まっている。
抹茶の香りを濃厚に感じる、ワンランク上の和風団子。

最後はわらび餅。

わらび餅は全部で4種類。
わらび餅もわらび餅セットが販売されていたため、セットを購入してきました。
わらび餅を食べてみると、ぷるんとした新食感。
とろっとろの食感がたまらない、口の中でとろりととろける最高の感覚。

まずはずんだクリームをいただいてみましょう。

一口食べてみてびっくり…ずんだの香りが立っていて美味しい。
ずんだが主役なので、ずんだが引き立つ、香り強めの枝豆をつぶして生クリームを加えているとのことで、ずんだの風味と香りが濃厚。
素材の味を活かしたオリジナルクリームが最高だ。
これは、また新しい宮城名物の誕生ですね!

あずきは唯一無二の日本の味わいを体現しています。
黒蜜をかけても美味しそう。

抹茶生チョコは中に大きめのチョコがゴロリと入っているので、食べ応えがある。
高級抹茶パウダーの苦味と甘さが絶妙にマッチ。
和風なようで、洋風なようで、一口でどちらも堪能できる、贅沢感のあるわらび餅。

ほうじ茶生チョコの中には58%のチョコが入っておりビターな味わい。
チョコの中には生クリームとほうじ茶パウダーを混ぜてガナッシュにしているので、ほろ苦さもあり美味しい。
さらに追いほうじ茶パウダーを上にまぶしているため、ほうじ茶の香りをより感じることができます。
甘さと苦味のバランスが良く大人な味わいです。

美味しかったので、あっと言う間に完食。
お腹も心もまんぷくん、ごちそうさまでした。

まとめ

というわけで、これまでの和菓子の固定概念を覆し、和と洋を織り交ぜた新しい和菓子の形を提案する『仙臺菓寮 梵天〇』。

なかでもモモの大福、そしてずんだわらび餅がとっても美味しかったです!

気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店舗名:仙臺菓寮 梵天〇 一番町店
場所:宮城県仙台市青葉区一番町4-9-18 TICビル1階
電話:022-290-2082
Fax:022-290-2083
営業時間:10時〜19時
定休日:不定休

店舗名:仙臺菓寮 梵天〇 宮町店
場所:宮城県仙台市青葉区宮町2-2-16 エスペランサMM1階
電話:022-796-7483
Fax:022-796-7484
営業時間:10時〜19時
定休日:不定休

開店日: 2021年9月25日※2店同時新規オープン
商品価格:1個単価 350~780円(平均単価 1個約450円)※税込み
店舗URL : https://bonten-maru.comInstagram

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 仙台の開店・閉店情報
-, ,

© 2021 イートマップ仙台