グルメ情報 宮城県の情報

宮城・仙台のソウルフード油麩丼を作ってみたよ!あぶら麩(仙台麸)の購入方法もご紹介!

2021年11月4日

こんにちは、イートマップ仙台です。

11月4日の『秘密のケンミンSHOW 極』でも紹介された宮城の県民食、あぶら麩(仙台麸)。

あぶら麩(仙台麸)とは、宮城の食文化とともに受け継がれてきた食品で、宮城県の食品を扱っているスーパーであれば大抵販売されています。

あぶら麩(仙台麸)は、煮物や味噌汁の具などをはじめ、季節の行事食などにも使用されています。

本日は、あぶら麩(仙台麸)を使用した、宮城県登米市の郷土料理『油麩丼(あぶらふどん)』を作ってみようと思います。

宮城県登米市の郷土料理『油麩丼』の作り方レシピ

『油麩丼(仙台麸丼)』の材料を購入してきました。

今回レシピは、仙台麸公式サイトを参考に作っていきます。
こちらのサイトでは、『油麩丼』以外にも仙台麸を使用したレシピが多数掲載されているので、おすすめです。

それではレシピ通りに作っていきます。

あぶら麩(仙台麸)

こちらがあぶら麩。

成分は主に小麦粉でできています。カロリーは100gあたり547キロカロリー。

あぶら麩(仙台麸)をカットしました。
なんだかフランスパンみたいですね。

鍋にあぶら麩、玉ねぎ、調味料を入れ弱火で煮ます。

いい感じに煮えてきましたよ〜。

溶き卵を回し入れ、火を止め蓋をして蒸らします。

蒸らすと卵がいい感じになりました。

器にご飯を盛り、お好みで三つ葉を添えます。
今回は、仙台小ねぎを乗せてみました。

宮城・仙台のソウルフード油麩丼の完成

できました、どうですか?
それではさっそくいただきます。

食べてみると、あぶら麩に味がしみっしみで、とろりととろける食感がたまらなく美味しい。
あぶら麩を入れて調理することで、出汁にあぶら麩の旨味が染み出して、相乗効果で、旨味が倍増します。

ほどよい塩梅で、ご飯ももりもり進む。
株式会社山形屋商店仙台麸®︎さんの公式レシピ最高です。

美味しかったので、あっと言う間に完食。
お腹も心もまんぷくん、ごちそうさまでした。

というわけで、宮城県登米市の郷土料理『油麩丼』。

気になった方は、ぜひ作ってみてくださいね。

あぶら麩の購入方法

ちなみに、あぶら麩(仙台麸)は、株式会社山形屋商店仙台麸®︎の公式サイトから購入することができます。

楽天市場での購入はこちら

Yahoo!ショッピングでの購入はこちら

長いものや、使いやすくカットしたもの、仙台麸のラスクなども販売されていますので、気になった方は、ぜひ覗いてみてください。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城県の情報
-