グルメ情報 宮城・仙台のランチ

【まさに究極】氏ノ木の『究極のアジフライ』は1日限定30食!テレビでも紹介されて大反響!

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

ミシュランガイド仙台ビブグルマンにも選出されており、テレビ番組「バナナサンド」の仙台飯で、伊達さんが紹介したことで話題の『酒肴ノ食卓 氏ノ木』。

ランチではその究極のアジフライが食べられるとのことで、開店前から長蛇の列ができるほど連日大盛況です。

実際に食べてきましたが、これがもう衝撃的な美味さでした!

1日限定30食!氏ノ木の『究極のアジフライ』

こちらが氏ノ木。地下鉄青葉通一番町駅から徒歩5分くらいの位置にあります。

ランチは日曜、月曜、第二火曜日はお休みで、火~土曜日の暖簾を出している時だけ提供しています。
※状況により変更となっている場合があります。

氏ノ木の店舗外観

ランチタイムで提供している「究極のアジフライ定食」は1日限定30食。

11:30から提供開始なのですが、11:20にはすでに20名ほどの行列ができていました。

氏ノ木の店内

清潔感のある、和食店といった装い。

店内席もありますが、テラス席もあります。

この日は一番のりで入店できましたが、後ろに並んでいた方々が続々と入店し、一瞬で満席となりました。

究極のアジフライ定食と書かれているメニュー

ランチタイムは究極のアジフライ定食1600円(税込)一択です。

そのため、入店すると、席に通され、究極のアジフライ定食お持ちしますと、とてもスムーズな流れで、オーダーが進みます。

食レポ!氏ノ木の究極のアジフライ定食

来ました!これが究極のアジフライ!

氏ノ木の究極のアジフライ定食

なんと美しいアジフライなのでしょう。

定食なので、お刺身、豚汁、ご飯、大根おろしに漬物とてんこ盛り。

このボリュームで1600円なら、むしろ安いくらいですよね。

氏ノ木の究極のアジフライ定食のアップ写真

私の知ってるアジフライは、しっぽ付きで1匹のお魚が開かれたスタイルなので、見慣れないフォルムにドキドキ。

肉厚で美味しそう!

それではさっそくいただきます。

氏ノ木の究極のアジフライ定食を箸で持ち上げた写真

食べてみると…。

なんだこれは!

薄づきの衣のサクッとした食感、締まりはあるけど柔らかい鯵の歯応え、ふんわりと香る上品な鯵の香り、そして鯵の旨味と甘味が口いっぱいに広がります…。

味も香りも見た目も、今まで自分が出会った中でまさに究極で最強!

これは美味しい。

アジフライなのに、中がレア状態なのも旨さの秘訣ですよね。

美味しすぎて、うんうんと噛みながら目を閉じて頷きました。

幸せ。

なんでもこちらのアジフライは宮城県産の刺身でも食べられる新鮮で肉厚なアジを使用しています。

開いたアジを塩を振って一晩寝かせることで、揚げた時に余分な水分を飛ばし、ふんわりとした食感に仕上がっています。

タルタルに付けても美味しい

このまま鯵の風味だけでも全部食べれる勢いですが、タルタルがついているので、濃厚な食感でいただくのも良し。

大根おろしも美味しい

大根おろし、醤油、わさびでさっぱりといただいても美味しいです。

新鮮なお刺身が3種類もついています

アジフライだけでも大満足なのに、新鮮なお刺身が3種類もついています。

具材たっぷりの豚汁

具材たっぷりの豚汁も、旨味たっぷりで美味しかった。

美味しかったのであっという間に完食。

お腹も心もまんぷくん、ごちそうさまでした。

まとめ

究極のアジフライ。その名にふさわしく、これ以上ありえないくらい美味しいアジフライでした。

というわけで、氏ノ木の限定30食『究極のアジフライ定食』。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店舗情報

店舗名:酒肴ノ食卓 氏ノ木(しのぎ本店)
場所:宮城県仙台市青葉区一番町1丁目6−19
定休日:月曜日、第二火曜日
ランチ:11:30~13:30※売切れ次第終了
ディナー:通常 平日17:00~24:00、土日16:00~24:00
(時短営業中は20:00まで)
TEL:022-397-7224
Instagram

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城・仙台のランチ
-,

© 2021 イートマップ仙台