グルメ情報

仙台PARCOに出店中の『パティスリー エモーション』で、懐かしのたぬきケーキが販売されていました!

2021年10月21日

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

現在、仙台PARCOの本館1階丸柱前に出店中の『パティスリー エモーション』。

こちらで、とってもエモいお菓子を販売していたのでご紹介します。

パティスリー エモーション

『パティスリー エモーション』では美味しそうなお菓子がたくさん販売されていました。

そしてここに目を引く商品が!

懐かしのたぬきケーキが販売されていました。
ちょっぴりレトロな可愛いたぬきケーキポン太とポン子とのこと。

たぬきケーキとは

・たぬきを象ったケーキのこと。
・スポンジの上にバタークリームでたぬきの形を作り、チョコレートでコーティングして目、鼻、耳などを付け加えた形が基本。
・お店によって顔や体が違うのが特徴。
・バタークリームではなく生クリームを使用している店もある。
・土台部分にロールケーキ(スイスロール)を使用しているものも多い。ロールケーキが流行ったのは昭和30年代。作業効率的な部分で合体させたのだろうか。
・子どものときに食べていた人の多くが「地元の◯◯ケーキ屋のオリジナル」だと思っており、他店・他地域でも作っていることを知ってびっくりする。
・チョコレートの色とたぬきの毛の色が似ているということからたぬきケーキができたと憶測できるが、それだったら「くま」でもよさそう。多分「最初の1匹」がたぬきだったから「たぬきケーキ」が広まったと思われる。

出典: tanukicake.gzf.me

道行く人も、「かわいい〜」「懐かしい〜」と注目を集めていました。

最近はテレビでも取り上げられていて、再び脚光を浴びています。

はむぼーはまだ食べたことがなかったので、さっそく購入してみました。

食レポ『たぬきケーキ』を食べてみた

購入してきた商品はこんな感じ。

たぬきがとっても可愛らしい表情をしているので食べるのがもったいない。
どこから食べるか悩んでしまう愛らしい商品。でも食べちゃう!

たぬきケーキは今ではほとんど見かけなくなった「バタークリーム」を使ったケーキで、スポンジ、バタークリーム、それがチョコでコーティングされたもの。
テレビでやっていたのですが、この目の部分は指でしゅっとつまんでるんだそうです。

小さい時は「バタークリーム」のケーキがまだあったような?あんまり記憶にはないかも。
この少し硬い生クリームのような、でもバターのようなものが懐かしい。

というわけで、現在仙台PARCOの本館1階丸柱前に出店中の『パティスリー エモーション』では、懐かしのたぬきケーキが販売されています。
気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

店名:パティスリー エモーショ
会場:仙台PARCO本館1階ひなや前丸柱特設会場
販売時間:各日11:00OPEN ※無くなり次第終了
販売期間:10/6(水)-10/31(日)

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報
-,