宮城県の情報

東北新幹線が、2月24日から全線運転再開となるみたい!

投稿日:

こんにちは、イートマップ仙台です。

2月13日に発生した福島県沖地震により、東北新幹線は一部区間(那須塩原~一ノ関駅)で運転を見合わせていましたが、2月24日(水)始発から、全線運転再開となるようです。

【福島県沖地震に伴う東北新幹線の運転再開見込みについて】

【福島県沖地震に伴う東北新幹線の運転再開見込みについて】
2月13日に発生した福島県沖地震により、東北新幹線は一部区間(那須塩原~一ノ関駅)で運転を見合わせております。
お客さまにはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
現在、復旧作業を鋭意行っておりますが、復旧および運行の安全確保の見通しが立ったことから、運転再開見込みについてお知らせいたします。

<運転再開見込み>
・仙台~一ノ関間  2月22日(月)始発から
・那須塩原~仙台間 2月24日(水)始発から(全線運転再開)
※余震や天候等により復旧作業が遅れた場合、運転再開見込みを変更することがあります。
その際にはあらためてお知らせします。

那須塩原~仙台間の運転再開により東北新幹線は全線での運転再開となりますが、全線運転再開後も当面の間、
一部の区間で速度を落として運転する必要があるため、東北新幹線の列車本数は通常の3分の2程度となり、通常ダイヤよりも所要時間が長く
(東京~仙台・盛岡で1時間程度)なります。
1ヵ月程度で通常ダイヤに戻すよう、引き続き復旧作業を進めてまいります。

2月24日以降の具体的なダイヤと指定席の販売につきましては、2月22日にお知らせいたします。
それまでの間、東北新幹線(東京~盛岡間)の指定席発売を見合わせます。

※全線運転再開まで、首都圏から東北方面に向けては常磐線での臨時列車運転、秋田方面に向けては羽越本線での臨時列車運転を行うとともに
高速バス事業者と航空会社にご協力をお願いしております。
※那須塩原〜仙台間では2月21日~2月23日まで在来線の臨時列車を運転します。

引用:JR東日本

運行情報については、JR東日本のHPにて、確認することができます。

地震の影響による仙台駅発着東北新幹線の一部区間運休に伴う代替交通手段については、こちらのページから確認できます。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-宮城県の情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2021 All Rights Reserved