イベント情報

はしご酒2日目の最終結果!皆さんと共にイートマップ仙台は10店舗コンプはできたのか?

投稿日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

こんにちは、はむぼーです。

ついに7月11日・12日にかけて開催されたはしご酒イベント、第1回 宮城の純米酒スタンプラリー『てくてく歩きで、はしご酒。馴染みの通りは、ちょい呑み天国。』。

7月11日・12日は、みんなで昼からはしご酒しよう!『宮城の純米酒スタンプラリー』スタンプカードを忘れずに!

どうも、はむぼーです。 先日ご紹介しました、第1回 宮城の純米酒スタンプラリー『てくてく歩きで、はしご酒。馴染みの通りは ...

続きを見る

初日は時間の都合もあって2件しか周れませんでしたが、2日目の今日は残り8店舗周るぞ!と気合を入れて、スタートしたのが午後4時。

はしご酒イベント1日目の報告!みなさんは何店舗周れましたか?

こんにちは、はむぼーです。 ついに7月11日に開催されたはしご酒イベント。 この日を楽しみにしていたはむぼーも、さっそく ...

続きを見る

はい、早速出遅れました。イベントの終了は午後7時。間に合うのかはむぼー。

3店舗目 Mt.Ash (マウントアッシュ)×『蔵王』

花京院のビルの地下にあるお店。ここはたまに通るけど、地下に飲食店があったなんて、全く気付かなかったよ~。

階段を下りて奥側にお店の入り口があります。

早速入店!

なんか、めちゃくちゃキレイな店内!もしかして最近オープンした?

スタッフさんに聞いてみたら「今年の4月にオープンしたんですが、直後にコロナによる自粛となってしまって・・・」とのこと。

テイクアウトを行ってしのいでいたみたいです。まさかこんなことになるとは予想だにしなかったでしょうに・・・

ということでいただいたお酒と料理をご紹介。

蔵王Kシリーズ特別純米

宮城県・蔵王酒造 「ZAO」の特約店限定商品。
心を込めて醸し、心を込めて管理し、心を込めてお届けする・・・Kシリーズ(ココロシリーズ)です。
現在特約店は極わずかで、ほとんどが宮城県内の流通となっています。

世界一おいしい日本酒を決める世界最大の日本酒コンペティション『SAKE COMPETITION 2018』にて
「蔵王 純米酒K」が純米酒部門 GOLD第3位に輝き、
また大滝真也杜氏が、若手杜氏の最優秀者として若手奨励賞を受賞。今大注目のブランドです。

引用:さぶん酒店

お米は宮城県産美山錦を使用。
マスカットのような爽やかな香りと柔らかな旨味、後味はきりっとした口当たり。

白身魚の昆布〆と夏野菜モロヘイヤソース

キュウリがカエルみたいにカットされてる!

白身魚は昆布の風味豊かなプリっとした食感。モロヘイヤソースに絡めていただきました。

4店舗目 花一寿美 ×『浦霞』

地図を見ながら店舗の位置にくるも、あれ~?どこ?

ありました!改装中のビルの2階みたいです。

浦霞

「きょうかい12号酵母」は、昭和40年頃に浦霞の吟醸醪から分離され、優れた吟醸用酵母として後に公益財団法人日本醸造協会に登録された。新しい時代「令和」を迎え、この酵母を使用した酒造りを復活。宮城県産酒造好適米蔵の華を使用し、爽やかな香りと心地良い酸味が特長の、すっきりとしたキレの良い味わいの純米吟醸酒に仕上げました。

引用:純米吟醸 浦霞No.12

心地よい酸味とキレの良い味わいで、お寿司にもぴったり。

石巻白身握り

金華銀鮭漬け手巻き

トマトのがり

料理は3品もいただきました!

こちらのお店は立食スタイルみたいで、すぐ目の前で職人さんが寿司を握ってくれます。

ランチもやっているそうなので、今度食べに行こうかな。

5店舗目 シマウマ nico ×『金龍』

お酒に弱いはむぼー、ここでダウン!同行していたまーぼーにバトンタッチしてレポートを続けていきます!

こちらの店舗はすごい人気。密にならないように遠くで待機。

特別純米生酒 金龍 木桶仕込み

金龍蔵の会契約店でも販売本数が割り当て制の為、
極々僅かしか入荷しない限定品です。

今では殆ど使われなくなった仕込み用の木桶。
その木桶を復活させ、
宮城県産のササニシキで仕込んだ特別純米酒の生酒タイプです。

酒に木桶の香りがつかないよう、細心の注意を払いながら仕込まれたお酒は、
柔らかい口あたりながら、木桶仕込み特有の酸味豊な滋味深い味わいに仕上がっています。

引用:地酒のリエゾン 

甘みが強めで、深くに酸味があります。

いわしのなめろうのさんが焼き、水茄子、胡瓜の梅肉和え

「なめろう」に火を通して食べるのが「さんが焼き」 というそうです。

水茄子の上にのせて食べると美味しい。

6店舗目 GABU ×『天上夢幻』

ここは前から気になっていた、緑に囲まれた緑色のお店。

店内は中心に円卓があって、奥にカウンター席がある、変わったレイアウトのお店です。

天上夢幻 夏吟(なつぎん)純米吟醸

口当たり柔らかく、爽やかでスッキリとした軽やかな飲み口。
暑い夏にキンキンに冷やして飲みたい純米吟醸酒。(本商品は1回火入れの生詰めタイプです)

※出荷本数限定【5月初旬発売予定】

引用:中勇酒造店 

まろやかでキリッとした飲み心地。
夏に冷やして飲むのがおすすめ。

巨峰とトマト、生ハムのカプレーゼ

巨峰が生ハムの中に包まれていました!

7店舗目 一心加減燗 ×『黄金澤』

定禅寺ヒルズB1Fに店舗があります。

かなり味のある外観。

店内は立食形式になっていました。これは今回のイベント用なのかな?
ビルの地下なのにすごい古民家風の面持ち。

黄金澤 山廃純米

この山廃純米酒はまさに蔵元の看板酒です。クラシカルな山廃に属する味わいですが、多くの方が山廃酒に抱くクセや重さがありません。口に含むと山廃らしい米の旨みと乳酸発酵由来の酸味を感じますが、酸の出方は適度で、柔らかく広がり、後味は切れ味も十分です。冷やでは山廃の重さより軽快感すら感じます。お燗にすると良い意味で化けます。酸味、米の甘味、複雑味が増幅され骨太ながら。柔らかい、ホッとするような味わいです。クラシカルな山廃ですがそこに優しさ、洗練さも加わっているようです。

引用:日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」

お酒に詳しい人なら知っているかもしれませんが、「山廃」とは「山卸」を廃止するという意味があるそうです。

こちらでは2種類いただくことができて、熱燗で黄金澤、冷でこの中の真ん中にある、発売されていない黄金澤3年熟成酒を選択しました。
雑味がなくスッキリとして飲みやすい感じです。

自家製時しらず筋子粕漬

鮭の旬である秋以外(春から夏にかけて)に獲れるので「時知らず」と言うらしいです。
なんか知らないことばかりで、楽しいですね。

8店舗目 小福 ×『蒼天伝』

さて、そろそろ時間がヤバい。。。走りながらお店を周っていく~!

席はカウンターのみで6席くらい?のお店です。外からは様子を伺うことができないので、隠れ家的なお店ですね。

美禄 特別純米酒 初呑み切り 夏風薫る 暁の輝露

南部杜氏の系譜を継ぐ私たち男山本店の酒造り。その技術のすべてを注ぎ込んで生まれた酒、それが「美禄」シリーズです。その時々だからこそ出会える絶妙なる味わいは、古より伝わる「酒は天の美禄」という言葉そのまま、まさに天からの素晴らしき贈り物であることを実感させます。

【 特徴 】 春の新酒から熟成へと変化し、程よくまるみを帯び始めた夏酒ならではの旬な味わい。爽やかに広がる果実香と程よく角が取れ口当たりはまろやかに、旨味と酸味が程よく調和された味わいが特徴。

引用:気仙沼 男山本店

穏やかな甘みと香りで、辛口ですが、鼻に抜ける香りが豊かです。

鰹とモッツアレラチーズ香味のせ

焙られた鰹とモッツアレラチーズ、香味野菜と、香りも楽しむことができる一品でした。

9店舗目 和醸良酒まるたけ ×『萩の鶴』

ヤバい時間がない!間に合うのか?!お邪魔しま~す!

こちらのお店も古民家風。店内ではなにやら歌と演奏が始まっていて楽しそう!

萩の鶴 純米吟醸 別仕込 ~夏の夕涼み猫~

宮城県で日本酒「萩の鶴」「日輪田」を醸す萩野酒造による季節・数量限定のお酒のご紹介です。50%精米の美山錦を100%使用し、通常の商品とは異なる大吟醸用の酵母で仕込まれた純米吟醸酒。華やかな香り、マイルドな口当たりの旨みから滲む柔らかな甘さと日本酒「萩の鶴」らしい張りのある酸、わずかに溶け込んだ炭酸が調和し、瑞々しい味わいを楽しませてくれる「夕涼み猫ラベル」です。

グラスに注がれると「夕涼み猫ラベル」は、おびただしい炭酸の粒を張り付かせてフレッシュな飲み口をありありと想像させます。艶やかな液面を光沢が覆い、照明を反射し、シルバーに染まりつつ、その奥から酸の高さを伝える輝きが眩いほどに湧き立ちます。ごく微かなイエローを溶け込ませ、同時にクリスタルのように清澄で美しい煌きのある液体からは、その健全さをはっきりと見て取ることができます。

引用:尾崎商店

華やかな香りとマイルドな口当たり、わずかな微炭酸がアクセントになっています。

鱧の湯引きの梅肉掛け、ネギの酢味噌和え?(たぶん)

鱧に日本酒ですな~!もう1品は松島湾穴子の煮凝りではなくなってたみたい。これはネギの酢味噌和えかな?

10店舗目 にこらす ×『浪の音』

残り時間3分!ギリギリ駆け込みセーフ!

走ったから暑い!

宝船浪の音 純米吟醸 玲瓏(レイロウ)

震災後に新たな日本酒「玲瓏(れいろう)」は、蔵に今までにない味わいで優雅な香りと口当たり。地元名取のお米で仕込んだ純米酒「閖」や、米と麹の香りが柔らかな味わいの「浪庵(ろあん)」は心に残る一本。

引用:宮城松島 むとう屋 

優雅な香りと口当たりが魅力の玲瓏。

閖上北限しらすのお出汁でトロ茄子とオクラの揚げびたし
生しらすの沖漬け旨味寿司
宮城サーモンとトウモロコシのハモン・セラーノ巻き

揚げびたしの出汁がお酒とよく合う!

サーモンと生ハム、トウモロコシの組み合わせは初めて!

結果発表!

ということで、結果は・・・・・

じゃん!

記事を読んでいただければわかる通り、10店舗すべて周ることができました!

よかった~!

このカードを後日、お店の人に見せると、ステキなプレゼントがあるみたいです。

ちなみに、スタンプは9個でもOKらしい!9個の人はこのカードを捨てずに、お店にもっていってみてくださいね!

それにしても、今回のこのイベントはすごく楽しかったです!

宮城の地酒が楽しめたのはもちろん、今まで入ったことのないお店、知らなかったお店にも入ることができて、しかも700円の固定金額で、お酒と料理が楽しめる。

なんて最高なイベントなんだ!

 

そして、このイベントの最中にふと、感じたことが・・・

 

これ、ポケモンGOのレアモンスターをみんなで追いかけているのに似てるかも!

なんて。

地図を見ながら、目的地と制限時間があって、そこにたどり着いたら美味しいお酒と料理が待っている。

地図を見ながら、目的地と制限時間があって、そこにたどり着いたらポケモンがいる。

なんか似てません?

次回開催も検討中!

こちらのイベントは大好評につき、10月の秋くらいにまた開催を検討しているようですよ。

今回参加できなかった方は10月ごろのスタンプラリーに期待しましょう!

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-イベント情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved