グルメ情報

仙台土産の新定番『ずんだ淡餅 ZUN(ずん)』サンドウィッチマンの伊達さんも絶賛!

2021年9月15日

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

サンドウィッチマンの伊達さんがブログで紹介されたことで話題の『宮城ずんだ淡餅 ZUN(ずん)』。

食べてみたのですが、餅とは言えないほどのトロッと食感で!ホントにこれは新しい仙台名物になりそう!

サンドウィッチマンの伊達さんが紹介したずんだスイーツ

『宮城ずんだ淡餅 ZUN(ずん)』を販売しているのは、宮城県栗原市の築館にあるパンと菓子の店「パレット」さん。

栗原にあるお店なので、仙台で売っているのかなぁ、と思いつつ、仙台の商品なら仙台駅!ということで行ってみると、ありました。

商品があったのはこちらの『おみやげ処せんだい』。

JR仙台駅西口2階改札より直結しており、ずんだシェイクも店頭販売しています。もしかしたら他のお土産売り場にもあるかもしれませんね。

こちらにこんなポスターが。

前言撤回、仙台駅で買えるのはここだけみたいです。

サンドウィッチマンの伊達さんがブログでつぶやいた、新・宮城名物!『ずんだ淡餅ZUN』。「寸」に濁点付けて「寸゛ずん」と読むみたいです。

冷凍保存で6個入りの商品が販売されていました。

はむぼーも1箱ゲット。

さっそく持って帰って食べてみようと思います。

食レポ!とろける美味さ!『ずんだ淡餅 ZUN(ずん)』

綺麗な箱に入っているのでお土産として喜ばれそう。

冷凍保存されているので、食べるときは一度解凍します。

開けてみると綺麗に個包装されたずんだ餅が6個。

さらに開けてみると艶々で美しいずんだ餅がお目見えしました。

透明感があるので、ずんだの緑が透けていて綺麗ですね。

中にはキレイな緑色の、たっぷりのずんだ餡。

宮城県栗原産の朝摘えだ豆を使用しているのだそうです。

食べてみると、もっちりしっとりとしたお餅と、中の粒々ずんだ餡が美味しい。

独自の製法によって実現したこの食感は、口の中でモチっと、そしてぷるっとした新食感。

ずんだ餅とも喜久福とも違う独自の美味しさです。

この写真を見れば伝わるはず!

どうですか!すっごいとろ~!!

ずんだ好きな人にはぜひ食べてもらいたい!

こんなにも美味しいとは知らなかったなあ!

ホントにこれは新しい仙台名物になりそう!

お腹も心もまんぷくん、ごちそうさまでした。

いつから販売されていた?

ちなみに、この商品、いつ頃から販売されていたのか調べてみてもわからず。

ということで店主の髙橋さんにお伺いしたところ、なんと今から10年以上も前、2011年よりも前から販売していたんだそうです。

そんなにも前からあったんですね!びっくり!

というわけで、サンドイッチマンの伊達ちゃんがブログでおすすめしていた『ずんだ淡餅ZUN』はとっても美味しいずんだ餅でした。

食べてみたい方は仙台駅の売り場か、パレットさんの公式サイト、Yahoo!ショッピング「畑のスイーツ パレット」から通販もできますので、購入してみてくださいね!

パレット公式サイト

Yahoo!ショッピング「畑のスイーツ パレット」

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報
-, ,