グルメ情報 新店・閉店情報

【新店・実食レポ】花京院にオープン!丁寧な調理にこだわった「創作鶏料理」のお店【三代目 庄之助】

投稿日:2020年2月13日 更新日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

青葉区花京院近くに2020年1月15日にオープンした「三代目 庄之助」は、創作鶏料理が魅力のお店です。

店内の席数が少ないので、来店の際には必ず電話で予約することをお勧めします。

私もまずは電話でしたところ、丁度席が空いたと言うことで即予約。早速お邪魔してきました。

三代目 庄之助とは?

十字路の交差点の丁度角にある、新しいビルの1階にお店があります。

外観はとても敷居が高そう。。

一見ちょっと敷居の高いお店のように見えましたが、店内に入ってみると全くそんなことはなく、皆和気あいあいとお酒を飲み交わしていました。

少し緊張していた私もその雰囲気に、緊張がほぐれました。

また、新しい木の香りと燻製の芳醇な香りが店内に漂っていてとてもなんだかとてもリラックスのできる雰囲気でした。

店内にはカウンター7席とテーブル4名掛けが2つ。

カウンターの前では店主さんが調理をする厨房がガラス越しに覗くことができます。

私は4名掛けの席に着席。

三代目 庄之助のメニュー

メニューにはメインの焼き鳥のほか、レバーを使ったメニューが豊富にありました。
焼鳥屋と言えば、大抵レバーが品切れのお店が多い印象ですが、こちらでは逆にレバーメニューが豊富にあり、レバーを食べたい人にとっては最適なお店といえます。

レバー好きにはたまらないお店ですね。

そしてもう一つはとても珍しいメニューの自家製燻製。
スモークが出ている写真をみて、もうワクワクが止まりません。

先にアルコールを注文し、お酒とお通しが到着。

お通しなのにこの上品な盛り付け。

この日のお通しは旬なお野菜と大根おろし。

そしてビールのグラスがとても薄くて軽い!

こちらのお店は食器類にもこだわりがあるようで、松徳硝子のうすはりグラスや木村ガラス店のワイングラス、有田焼の器などを利用しているそうですよ。

そして岩手県産の南部鶏を利用しているようです。

食べている間に注文した商品が到着しました!

注文したメニューはこちら

注文したものはこちら。

冷製クリーミーレバー 生姜醤油で

低温調理された、薄いピンク色をしたとても美味しいレバー。
薬味にはゆずの皮と生姜。

炭火焼鳥 おまかせ盛合せ4本

この日はレバー、手羽先、砂肝、梅しそ笹身。

自家製燻製 三種盛り合わせ

単品でも注文できますが、すべてが味わえる三種盛りにしました。

すごい、煙に包まれている・・・

開いたぁ~!!!

半熟うずら玉子、もも肉、胸肉の三種類欲張りセット。

薬味の柚子胡椒と山椒を付けていただきます。

めちゃくちゃ燻した香りがして、なにこれアロマですか!ってくらい良い香り。

柔らかくてみずみずしくて芳醇で最高に美味しい!

ミニ親子丼

普通サイズもありますがこちらは小さめの親子丼。
あとちょっとだけ食べたいなと言う時にこのミニサイズがあるのはとてもありがたいですね。

たくさん食べてお腹もいっぱい!
おいしい料理をありがとうございます!
ごちそうさまでした。

三代目 庄之助の店舗情報

店名 三代目 庄之助
住所 宮城県仙台市青葉区宮町1-1-1 Y's花京院 1F
予約・
お問い合わせ

050-5456-5497
当日、翌日の場合は電話で予約、それ以外は食べログから予約が出来ます。

予約可否 予約可
営業時間 17:00~23:00
定休日 月曜日・火曜日
サイト 食べログ

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 新店・閉店情報
-

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved