グルメ情報 宮城・仙台のランチ

喜多方ラーメン大安食堂|福島県喜多方市で創業60年、手もみの縮れ太麺が人気のラーメン店

ど〜も、イートマップ仙台のはむぼーです。

『喜多方ラーメン大安食堂』に行ってきました。

福島県喜多方市で創業60年、手もみの縮れ太麺が人気のラーメン店です。

その中で今回はワンタンチャーシュー麺と味噌野菜ラーメンをいただいてきました。

大安秘伝の醤油スープが最高でしたよ。

『喜多方ラーメン大安食堂』とは?

本店は福島県喜多方市にあり昭和35年創業。2020年には60年を迎えました。

全6店舗あって、福島に1店舗、山形に1店舗、新潟に1店舗、宮城県に3店舗あります。

今回は喜多方ラーメン大安食堂仙台卸町店に行ってきました。

看板には50年と書かれていますが、昭和35年からなので既に60年に突入しています。

この仙台卸町店は2010年8月20日にオープンしたそうです。

店内の様子

テーブル席にカウンター席にと、グループでも個人でも入りやすい店舗。

店舗の真ん中には提灯が飾られており、元気な様子が楽しい店舗です。

メニュー

喜多方ラーメン。味噌野菜ラーメン。酸辣湯麺もありました。

たくさん食べたい人用にセットメニューもありますよ。

納豆味噌ラーメン、つけ麺もありました。

大盛りはプラス130円。

そして嬉しいことに、麺は細麺か中太麺を選べるみたいです。

どれにしようかな〜。

今回は『ワンタンチャーシューメン930円』と『味噌野菜ラーメン760円』にしよう!

店員さんにオーダーしたらお水を飲みながらしばし待機。

食レポ!喜多方ラーメン大安食堂のラーメン

『ワンタンチャーシューメン930円』を食べてみた感想

上にはチャーシューが9枚も乗ったチャーシュー好きにはたまらないラーメン。

さらにワンタンが乗っている具沢山な一杯。

それではさっそくいただきます。

スープは大安秘伝の醤油スープ。

味はまさにオーソドックスな醤油ラーメン。

馴染み深い醤油味のスープは飲んだ瞬間に気持ちが落ち着きます。

麺は中太麺にしました。

縮れ多加水のツルツル麺は、昔ながらの町中華の良さがしっかりと現れています。

これは人気なのも頷ける。

チャーシューは豚バラ。

丁寧に煮込まれていて、しっかりとかたちを残しているのに、食感はトロトロ。

ワンタンは大ぶりのが6個くらい入っていました。

『味噌野菜ラーメン760円』を食べてみた感想

上にはチャーシュー、キャベツ、人参、玉ねぎ、ネギにメンマにと、こちらも具沢山の一杯。

それではさっそくいただきます。

まずはスープから。

スープは4種の味噌をブレンドした濃厚スープ。

野菜の旨味がしっかりと溶け込んでいて、飲みごたえがあります。

麺は細麺にしてみました。

野菜たっぷりなので、麺と野菜を交互に食べながら、最後まで美味しくいただきました。

というわけで、喜多方の味を仙台でお手軽に楽しむことができる『喜多方ラーメン大安食堂』。

気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

宮城県には3店舗あります。

■喜多方ラーメン大安食堂仙台卸町店(38席)
住所:宮城県仙台市若林区卸町2-1-4
TEL:022-231-0576

■喜多方ラーメン大安食堂仙台トラストシティ店(48席)
住所:宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー2F
TEL:022-266-0302

■喜多方ラーメン大安食堂名取店(70席)
住所:宮城県名取市田高字原332番地
TEL:022-382-8433

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城・仙台のランチ
-

© 2021 イートマップ仙台 Powered by AFFINGER5