グルメ情報

いわま亭|老舗の名店!備長炭で焼く、ふっくら美味しい国産うなぎ

投稿日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

ど〜も、イートマップ仙台のはむぼーです。

最近暑くて少し夏バテぎみかも。

こんな時は精力のつく食べ物を食べて元気になろう。

というわけで、今回はうなぎ料理が有名なあのお店へお邪魔します。

いわま亭

店舗の外観はこんな感じ。

風情ある外観。植物も迫力ある。

格式高い外観。
これは、一足踏み入れるのに勇気がいります。

うなぎ、てんぷら。
まさに純和風ですね。

中には心安らぐ池もありました。

池には鯉も住んでいます。

店内の様子はこんな感じ。

まずは玄関で靴を脱ぎます。

そして、アルコール消毒。

コロナ対策バッチリですね。

店内の様子

民家をそのままお店として利用したようで、温かみと落ち着きのある店内。

畳の上に黒のテーブルが並べてあります。畳はなんとなく座布団のイメージだったので、なんだか不思議な感覚。

着席したら、お茶と漬物が。
和の趣がいいですね。

いわま亭のお食事メニュー

メニューはこんな感じ。

うなぎは梅〜特上まで、自分の懐と相談して決定です。
また、天ぷらもあります。

一品料理。

骨せんべいがあるのは、生の鰻を調理しているからこそできる一品。

飲み物の種類も豊富です。

どれも美味しそうだけど、どれにしようかな〜。
今回は真ん中の『うな重〈竹〉¥2700』と『白焼〈竹〉(ポン酢・わさび醤油)¥3200』にしてみよう。
ちなみに、グレードは梅は鰻が1枚、竹は鰻が1.5枚といったように、上に乗っている鰻の量で変わるようです。

うなぎでパワーアップ。
うなぎって食べると元気出ますよね。
うなぎの栄養のお勉強ができます。

お得情報

LINEの友達登録をすると、ソフトドリンクを1杯サービスしてもらえます。

しっかり登録して、ウーロン茶をいただきました。

予防対策実施中。

お届け、御持ち帰りもできるようです。

置物も和風ですね。

天井。

なんだかおじいちゃん、おばあちゃんの家に来たみたいな安心感。

ここのお店は縁側も素敵です。

緑が美しい。

癒される。

 

お待たせしました『うな重〈竹〉』と『白焼〈竹〉(ポン酢・わさび醤油)』です。

『白焼〈竹〉(ポン酢・わさび醤油)¥3200』を食べてみた感想

届いた商品はこんな感じ。

お重に入っています。2段になっている。

それではオープン。

うなぎのいい香り!

白焼なので、タレはついていない、うなぎの味そのものを楽しむ一品。

とても豪華ですね。

ああ、美しい。

どの角度から見ても、美味しいことが視覚から伝わってきます。

下の段にはご飯があります。

それではさっそくいただいてみましょう。

箸でもつと、崩れそうで崩れない、絶妙な柔らかさ。

食べてみると、鰻本来の油の乗った味わいを感じることができます。
鰻はタレがついていないと、このような味わいなのですね。
備長炭でじっくりと焼いてるので、中がふっくら、外はこんがりの絶妙な焼き加減。
美味しすぎる〜〜〜〜〜。

わさび醤油とポン酢でさっぱりといただけるので、胃もたれも気にせず食べられます。

 

『うな重〈竹〉¥2700』を食べてみた感想

頼んだ商品はこんな感じ。

こちらは1段のようです。

それではオープン。

いい焼き具合の鰻にほどよくタレが絡んだ、まさにうな重の理想形態。

ああ、なんて美しいのだろう。

美しい宝石を見るよりも、美しい鰻の照りを見る方が幸せなので、はむぼーはふくよかなのでしょうか。

肝吸いとセットの姿。
ああ、ここに来てよかった。

それでは、さっそくいただきます、

ほどよい甘さと、醤油の香り、そして身の香ばしさと、中から溢れる油、そしてふっくらとした噛み心地・・・。
この一口、この一口が、本当に美味しい。
タレとうなぎの相性が良すぎるでしょう。

はむぼーが今まで食べていた鰻とは、あまりにもランクの違いすぎる味に、食べて絶句。
これが鰻なのか。。
生きていると、人間は様々な経験をするものです。
この日、はむぼーは、新たな大人の扉を開いた気がしました。

続いて肝吸い。

ぷりぷりの肝。

ほどよい苦みとくにっとした食感が心地いい。

この苦みを美味しいと感じられるようになったのは大人になったから。
こういう時、大人になってよかったと感じます。

一口一口を大切に噛みしめながら、うなぎを堪能。
ごちそうさまでした。

ちなみに、公式サイトにはこのように記載がありました。

うなぎはあえて小さめのものを使用。大きな鰻は身の締りが悪い傾向があります。蒲焼や白焼は細かな骨を取り除かずにそのまま調理しますので、骨の柔らかい小さな鰻の方が、美味しく、安心して召し上がることが出来るからです。いわま亭の鰻は1尾約160~200g。産地は主に愛知・三河一色産。その時期の最良で信頼出来る鰻を県南、亘理町の鰻卸業者「門馬うなぎ店」より仕入れております。

引用:いわま亭

蒲焼や白焼は細かな骨を取り除かずにそのまま調理しているとのことで、骨の柔らかい小さな鰻の方が、美味しく、安心して食べられるそう。
知らなかった。

というわけで、とても美味しい鰻を味わうことのできる『いわま亭』。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

店名:いわま亭
電話:022-261-9050
住所:宮城県仙台市青葉区八幡3-18-19
アクセス:大崎八幡宮前より徒歩5分、川内駅から969m
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:12月30日〜1月3日
支払い方法:現金、カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、PayPayも利用できます。
参考サイト:食べログ

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved