グルメ情報 宮城県の情報

仙台駅に女川名物「ほやたまご」ガチャがあるの、知ってる?

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

どうやら、仙台駅に、全国で初かもしれない、本物の食べ物のガチャがあるらしい。
その名も『ほやたまご』ガチャ。

全国初!?本物の食べ物ガチャ!女川名物『ほやたまご』がガチャに!

そのガチャがあるのは、仙台駅2階にある、駅弁コーナー「駅弁屋 祭」。

そこに異様なガチャが1つだけ設置されています。

そう、これこそが、全国初かもしれない、女川名物『ほやたまご』がガチャ!

1回400円で、しかも嬉しいことに、当たりが出たらプレゼントまでもらえるこのガチャの中身は、おもちゃでも食品サンプルでもなく、本当に食べることのできる『ほやたまご』。

2021年3月11日から設置されているようです。

ほやたまごとは?

ほやたまごとは、ホヤのむき身を丸ごとひとつ使い、むき身の中にゆで卵を仕込んで甘辛く煮詰めて味付けした、宮城県女川町の郷土料理です。

ホヤ刺しやホヤ酢などはよく知ってるし食べれれていますが、ほやたまごは一部のご家庭で作られていた、あまり知られていない料理ということで、「この見た目にも楽しく、おいしい食べ方を家庭だけでなく多くの方に楽しんでほしい」という思いから、2013年頃から商品化して販売している商品とのこと。

気になったので早速ガチャとしてみました!

出てきたのはまさに卵の形をした手のひらサイズのカプセル。

蓋を開けてみると、中には真空パックのほやのむき身が入っています。この中にさらに卵が入っているということですね!

それでは袋から出してみましょう!

食レポ!食べ物ガチャ!女川名物『ほやたまご』

こちらがほやたまごの中身。

なるほど、こんなふうに卵がはいっていたんですね!

思ったよりもほやと卵が一体化しています。

それでは早速いただきます。

食べてみると、しっとりとしたホヤとゆで卵が、甘辛い味付けで、これは日本酒に合いそうなクセになる味わい!
ちょっとずつ食べながらお酒を飲む、想像しただけでも、これは最高のつまみになりそうです。

ほやたまごは常温保存可能な商品なので、ガチャっとして鞄に入れて持ち運びもできますね!

今後は首都圏へ進出も?

考案したマルキチ阿部商店によると、今後は首都圏への進出も考えているそうで、東京の宮城県アンテナショップや、仙台空港、各地のおみやげ屋さんなど人目に付くところに設置していきたいととのこと。

もしかすると、今後はいろんなところでこのほやたまごガチャを見ることができるかもしれませんね!

「駅弁屋 祭」の営業時間は7時~19時。

興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城県の情報
-