グルメ情報 仙台の開店・閉店情報 仙台駅近郊のグルメ

『みやぎ米居酒屋 だて飛梅』だて正夢を使用した創作料理の数々と宮城の地酒、飲み比べもできる酒お店

投稿日:

ど〜も、イートマップ仙台のはむぼーです。

2021年2月28日にオープンした『みやぎ米居酒屋 だて飛梅』に行ってきました。

宮城のブランド米だて正夢を使用した創作料理の数々と宮城の地酒、政宗ラベルのお酒もたくさんありました!

みやぎ米居酒屋 だて飛梅とは?

場所は宮城県仙台市青葉区中央2-6-31。

米を味わい尽くす、お米を生かした、素材の旨味引き立つ料理を提供しているお店です。

以前はアーケードに店舗があったのですが、移転し『みやぎ米居酒屋 だて飛梅』と名前を変えて、メニューも一新、再オープンしました。

店頭にもだて正夢の旗が。

本日はディナータイムでお邪魔しましたが、ランチもあります。

名物みそ煮うどん、だて正夢使用の定食、ふんわりおにぎりなどがあります。

店内の様子

店内はひとりがけのテーブル席、カウンター、2名~4名用のテーブル席があります。

また、2階にも席があるようです。

色々な席があるので、さまざまなシチュエーションで利用できそう。

だて正夢を販売しているので、お店で食べて気に入ったらお持ち帰りもできます。

そして店内のテレビでは、永遠にだて正夢のCMが流れています。

みやぎ米居酒屋 だて飛梅のメニュー

メニューはこんな感じ。

飛梅のハッピーアワーは17:00~18:30迄、ビール、サワー、日本酒が半額でいただけます。
アルコールだけでなくおつまみも半額でいただけるというのがありがたい。

本日のおすすめ。

こちらのお店では、お通しを3種類の中から選ぶことができます

  • 石巻産 生牡蠣
  • 石巻産 ほや酢
  • 伊達前 鮮魚の刺身

米のメニューが充実。

米ってスゴい、これぞソウルフード、と書かれています。

米粉を利用したムニエルやかきフライ、ガレット。

ライスディッシュサラダや牛タンも甘酒漬け。

デザートまでお米。

宮城名物の仙台せり鍋やかき鍋もあります。

宮城の地酒にまさむねが10種類も。

お茶の酎ハイもあります。

ビールにウイスキーに焼酎。

メニューが充実しているので、迷うな〜。
気になるメニューを色々頼んでみよう。

食レポ!みやぎ米居酒屋 だて飛梅で晩酌

ファーストドリンク到着。

気になっていた、まさむね5種を注文してみました。

透き通るまさむねから濁りまで。

今回は青森、山形、福島、兵庫のまさむねが登場しました。

美味しそうなまさむねと美味しそうなフード。
お腹がぐーぐーなります。

お通し:石巻産のほや酢 550円(税込)

新鮮なほやの味がしました。
ちなみにお通しは一人税込550円。

お通し:石巻産 生牡蠣 550円

ぷりぷりの大きな生牡蠣。

実入りが良くて、ジューシーで、噛めば噛むほどクリーミーで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。
牡蠣の殻に残ったスープに生レモンを絞って、まさむねと合わせれば・・・最高の味わい。

お通し:伊達前鮮魚の刺身 550円

たこにサーモンの新鮮なお刺身。
漁師から直接仕入れる新鮮な海鮮が自慢とのことで、鮮度の良さの秘訣はそこにあるようです。

どれも美味しかったので、この中で3種類から1種類を選ぶというのは、なかなか至難の業ですね。

お通しのメニューにはなかったのですが、チキンの南蛮漬けも一緒にきました。

さっぱりとした味わいとにくにくした食感が美味しかった〜。

閖上しらすのライスディッシュサラダ 780円(税別)

しらすがたっぷりと乗ったライスディッシュサラダ。

ドレッシングは、フレンチ・中華・オリーブオイル・キャロットの4種類から選べます。

今回はオリーブオイルにしてみました。

これをたっぷりサラダにかけて・・・。

盛り付けます。

じゃん。

ライスペーパーの存在感よ。

パリパリとした食感が楽しくて、野菜もどんどん進んじゃう。

自家製米粉カダイフのかきフライ 780円(税別)

「カダイフ」とは、トルコの食材で小麦とトウモロコシなどでできた極細麺状の生地のことだそうです。

パリパリとした面白い食感と、牡蠣の実のぷりぷりとした食感の対比が面白い。

フライにはやっぱりタルタルソース。

ほんのり酸味のきいたマイルドな味わいのタルタルソースはかきフライの旨味を引き立ててくれます。

牡蠣鍋単品1180円

これで1人前。
1人前なのに、牡蠣がたくさん入っていて、食べ応えありそう。

ふたをして・・・。

煮えるまで待ちましょう。

いい感じに煮えました。

生牡蠣とはまた違った、ぷりぷり食感が堪能できて良き。

ちなみに、締めでうどんもセットでついてきます。

余ったスープに追加投入。

ぐつぐつ。

いい感じにスープを吸って美味しそなうどん。

麺はつるつるこしこし、喉越しが良くて、とても口触りのいいうどんでした。

仙台牛のグリル『食べる糠』を添えて1480円(税抜き)

どこかのフレンチレストランに来たような、美しい盛り付けの仙台牛。

赤みを残した状態の仙台牛が食欲をそそります。

仙台牛は梅・昆布・藻塩、3種類の塩から好きな塩をつけていただくそうです。

それではさっそくいただきます。

食べてみると赤みの多い部分なのでさっぱりともたれずにいただくことができます。
赤身だけど、さすがは仙台牛。
口の中に広がる上品な甘さ、そしてすっと噛み切ることのできる儚さがたまらない。

一緒に添えられた糠漬け。

こごみにうどににんじん。
春を目でも香りでも感じることのできる食材。

ごはんセット(ご飯・味噌汁・ぬか漬け)280円(税別)

お米が自慢のお店なので注文してみました。

ご飯はもちもちの食感が人気のだて正夢。
ふっくらした食感で、一口食べると誰もが笑顔になる、炊き立てのお米。

セットのぬか漬けとまた、これ相性がいいんだ〜。

米に糠漬けに味噌汁。

この組み合わせが最高。

キンキの塩麹漬け焼き(半身)680円(税別)

ご飯が美味しいから頼んじゃった。

今回はキンキが品切れとのことで、代わりにソイを焼いてもらいました。

ふっくらとした食感とほどよい塩味が、これまたご飯を進める。

荒めにおろした、鬼おろしもさっぱりとしていい感じ。

だて茶漬け680円(税別)

お米は美味しかったので、お茶漬けも注文。
梅に銀鮭にたらこにのりと、お米のおともにたまらない食材がたっぷり。

一緒に添えてあるお出しをかけて・・・。

いただきます。

お米も美味しいし、具材も美味しい。
優しい味わいで、飲んだ後の胃にするする入っていく。

だて正夢のリオレ自家製ジャムを添えて480円(税別)

リオレとは、お米を牛乳で甘く煮たデザートだそうです。

リゾットのようだけど、牛乳の優しい甘さ。
自家製ジャムもほどよい甘さでよく合ってる。

リオレというデザートは初めて食べましたが、ミルク粥のような優しい味わいが、心をほっと和ませてくれます。

もちふわ米粉クレープシュゼット780円(税別)

クレープシュゼットは、フランスの菓子で、熱いカラメルソースを掛けたクレープ、オレンジジュース、すりおろしたオレンジの皮、さらにフランベしたリキュールから成るデザートのことだそうです。

柑橘類の酸味のある味わいと、鼻から抜けるリキュールはまさに大人のデザート。
刺激的な香りと味わいがクセになります。

というわけで、お米にとことんこだわった『みやぎ米居酒屋 だて飛梅』。

気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

店名:みやぎ米居酒屋 だて飛梅
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-6-31
アクセス:仙台駅北出口6より徒歩1分
電話:050-5831-1236
予約はホットペッパーからどうぞ!

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 仙台の開店・閉店情報, 仙台駅近郊のグルメ

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2021 All Rights Reserved