グルメ情報 宮城県の情報

クロスビープラスのオリジナルクラフトビール3種飲み比べ!注目はずんだクラフトビール!

どうも、イートマップ仙台のまーぼーです。

芭蕉の辻にあるクロスビープラス(CROSS B PLUS)で、オリジナルクラフトビールの提供が2021年10月8日からスタートしました。

仙台市中心部に初となるクラフトビールの醸造所「BATSUJI BREWING」が設置され、そこで醸造されたビールです。

今回はその3種類を飲み比べてみました!

ちなみに、クロスビープラスではランチの提供も行っていて、以前レビューを書いています。

こちらもご覧ください。

CROSS B PLUS
【仙台ランチ】CROSS B PLUS(クロスビープラス)で一番のおススメは週替わりデリランチセット!

ど〜も、イートマップ仙台のはむぼーです。 仙台市青葉区大町にある芭蕉の辻に、複合施設『CROSS B PLUS(クロスビ ...

続きを見る

クロスビープラスの3種のクラフトビール

夏ごろから試作を始め、この10月に3種類のクラフトビールが完成しました。

「HAZY IPA」と呼ばれるビールで、華やかなホップの香りとグラスの向こうが見えないほどの濁りが特徴的。

ホップは岩手県遠野産が使われていて、ダブルドライホップは通常の2倍の量のホップが入っているそうです。

写真は左からSessionHazyIPA、DoubleDryHoppedHazyIPA、ZUNDAHazyIPA。

サイズはSMALL600円、MEDIUM780円、LARGE950円の3種類から選べるとのことで、大きさの比較のために、左から順にS、M、Lで注文してみました。

SessionHazyIPA

ALC4%、IBU12。

低アルコールのヘイジースタイルで、マンゴーのような甘い香りですが、味はグレープフルーツのようなすっきりとした飲み心地。

DoubleDryHoppedHazyIPA

ALC8%、IBU50。

通常の倍以上のホップを使用しているので、香りの濃度が高い!
口あたりもまろやかで、3種の中では一番甘味がありました。

ZUNDAHazyIPA

ALC6%、IBU10。

フルーティーな仕上がりの中にほのかに感じられる『ずんだ』の味わい。正直なところ、ずんだの味は想像していたよりも微量でしたが、飲みごたえのあるクラフトビールです。もっとずんだ感があれば楽しい味になりそう!

それでも、香り・味・コク・喉越しが全然違うのは面白いですよね。

ちなみに、SとLとではこれくらいのサイズの差があります。

なんだかビールの親子みたい。

ビールだけではお腹がタプタプになってしまうので、一緒におつまみも注文。

大河原産もち豚の肩ロースプロシェット1本950円

ジューシーな肩ロースを豪快に串焼きした商品。

このまま齧り付いても、ナイフとフォークでおしとやかに食べてもよし。

豪快な見た目とは裏腹に肉質はすごくジューシーで柔らかく、これは美味しい。

添えてあるニンニクといちじくっぽいソースが甘くもガツンとした味わいでビールが進む!

ポテトフライ クミンとミモレットで780円

カリカリに揚がったポテトにはミモレットとクミンがたっぷり。
クミンが乗ることで一気にスパイスカレーの風味に。
スパイシーなカリカリポテトはビールとの相性が最高!

まとめ

仙台中心部初の醸造所から造られるクラフトビールはどれも面白い味で、ビール好きにはたまらないお店となりそう!

ちなみに、10月は「食材王国みやぎ月間」だそうで、今年で30周年を迎えた「ひとめぼれ」の新米を中心に、「仙台牛」など宮城県産の食材を楽しみ尽くすメニューを提供しているそうです。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細

施設名:CROSS B PLUS
住所:宮城県仙台市青葉区大町1-1-30 新仙台ビルディング 1階
営業時間:
LUNCH 11:30~15:30(L.O.15:00)
DINNER 17:00~22:00(L.O.21:00)
日・祝 11:30~19:00(L.O.18:00)
定休日:不定期休
公式サイト
Instagram

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城県の情報
-,

© 2021 イートマップ仙台