新店・閉店情報

アーケードにもあるクレアーズ(claire’s)が閉店するけど、閉店の理由って知ってる?

投稿日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

クレアーズは仙台のアーケードを歩いているとかなり目に付くお店ですよね。

宮城県には、クリスロード店、仙台一番町店、ララガーデン長町店、泉パークタウンタピオ店の4店舗ありますが、すべての店舗が閉店する予定です。

これは宮城だけではなく、日本全国の店舗が2020年10月内にすべて閉店し、日本から完全撤退となります。
理由は2020年3月11日(水)、クレアーズ(claire’s)が日本事業を終了すると発表したためです。

そもそもクレアーズは、1994年に米国クレアーズ社とイオン株式会社の合弁企業として誕生し、イオンを中心に25年間にわたり運営していたお店なのですが、なぜ日本から撤退することになったのでしょうか。

閉店セールを行っている仙台クリスロード店

 

閉店セールを行っている仙台一番町店

クレアーズはなぜ閉店するの?

クレアーズは公式ホームページで日本事業の撤退をお知らせしていますが、その中にはこのように記載があります。

「弊社の経営状況及び今後の成長性等を熟慮した結果、2020年10月末日をもって、クレアーズ日本の事業を終了することとなりました」

要約すると、赤字が続いていた、ということですね。

実は、本家大元の米クレアーズは、2018年3月19日に破産法適用申請を行っており、その負債額は約2000億円にのぼるものでした。

クレアーズ日本は、米国クレアーズ社と資本関係がない会社であり、イオン(株)の100%子会社です。したがって、CLAIRE’Sブランドをライセンス使用しておりますが、米国クレアーズ社とは異なる独立した法人であり、通常通りの営業、事業をおこなってまいります。

とのことなので、日本の店舗では直接の影響はなかったのだと思いますが、結果として日本での事業も完全撤退となってしまいました。コアなファンが多かったお店なだけに、その衝撃は大きいですよね。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-新店・閉店情報
-

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved