イベント情報 グルメ情報

仙台駅で『おうちで楽しむ 九州物産展』が9月10日まで開催中!会場の様子をレポート!スフォリアテッラも登場!

こんにちは、イートマップ仙台のはむぼーです。

仙台駅で『おうちで楽しむ九州物産展』が9月10日まで開催中!会場の様子をご紹介します!

『おうちで楽しむ 九州物産展』

会場の様子はこんな感じ。

カラフルなお団子。

極上のスイートポテト。

この中でも、気になる商品が・・・。

オスピターレのナポリ伝統のドルチェ『スフォリアテッラ』。

スフォリアテッラとは、イタリアナポリ地方に17世紀から伝わる伝統の焼き菓子で、イタリア語で『ひだを何枚も重ねた』という意味で、アマルフィ地方の修道院発祥と言われているそうです。

貝殻をかたどったスフォリアテッラは、パイ生地にバターを一切使用しておらず、『サクサク』という食感ではなく『バリバリ』という堅い食感が特徴のようです。

人気番組、「マツコの知らない世界」でも紹介されたそうです。

気になったので、さっそく購入してみました。

食レポ!オスピターレのスフォリアテッラ

味は伝統のプレーン、チョコレート、ピスタチオ、りんご、あまおう、ガトーキャラメルなどが販売されていました。
今回はプレーンとピスタチオ、そして新商品の博多バリバリを購入してきましたよ。

小分け包装されているので、このまま手土産に持っていっても喜ばれそうですね。

それではさっそくいただきます。

まずはピスタチオから。

これ食べてびっくり!
商品説明の通り、本当に食感がバリバリ!
イメージとしては、お祭りでパスタを揚げた商品が販売されていると思うのですが、その食感に似ています。

バリバリしてて食べ応えがあって美味しい。
とにかく食べる音が楽しいので、ぜひ噛んでみてほしいな。

中のピスタチオは、クリームチーズをベースにイタリアシチリア産高級ピスタチオをふんだんに使用しているので、ピスタチオの濃厚な香りと味わいを感じることができます。

続いて伝統のプレーンをいただきます。

甘さのきいたクリームチーズの風味の中には、爽やかなオレンジとシナモンの香りミックスした伝統の味。

オレンジにシナモンにバリバリ食感、日本ではあまり味わうことのない組み合わせに、目を閉じれば、ナポリの空気を感じます。
これは食べていて楽しいですね。

続いて新商品の博多だけのスイーツ『博多バリバリ』。

こちらはオリーブオイルをふんだんに使用した、バター不使用の商品のため、LDLコレステロールが高めの方にもおすすめの商品ですね。

スフォリアテッラのぐるぐる生地を丁寧に1時間、そのまま焼き上げて、濃厚なピスタチオチョコレートを挟んだこちらの商品は、手作りならではの素朴な味わい。

どこを噛んでも、小気味のいい『バリバリ』という音が楽しめる商品。

食品でここまで音を楽しむというのもあまりないですよね。
バター不使用で、あっさりとしているので、ぺろりと1個いけちゃいます。

美味しかったので、あっと言う間に完食。

お腹も心もまんぷくん、ごちそうさまでした。

気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

スフォリアテッラの美味しい食べ方

賞味期限は購入の翌日中。
パイ生地が触って、バリっバリに堅い状態でない場合は、オーブンかトースターで軽く3分程度温めて、少し冷ますと美味しく食べられます。

また、冷凍保存すれば1ヶ月持つそうです。

冷凍した場合は、スフォリアテッラを30分自然解凍し、電子レンジで10秒程度温めて、さらにオーブントースター(180〜200度)で3~5分程度温め、少し冷ますと、焼きたてと変わらない状態で食べることができますよ。
(チョコレートでコーティングされているものは、オーブンで温めるとチョコが溶け出すこともあるので、そのままの状態でいただきましょう。)

ちなみに、博多バリバリに関しては、常温で2週間持つとのことです。

スフォリアテッラはネット購入もできます

スフォリアテッラはネット購入もできます。
購入はこちらの公式サイトからできるため、催事に足を運ぶことが難しいけど、食べてみたいという方は覗いてみてくださいね。

イベント詳細

イベント名称:おうちで楽しむ九州物産展
開催場所:仙台駅西口2階改札前
開催期間:9月1日〜9月10日

※イートマップ仙台は撮影・掲載の許可を得ております。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-イベント情報, グルメ情報
-

© 2021 イートマップ仙台