グルメ情報 宮城県の情報

不思議な名前のフルーツを使用したアイスが、岩沼市で購入できるらしい

投稿日:

 【a】Uber Eats オーダープログラム

こんにちは、イートマップ仙台です。

宮城県の岩沼市になんでも、とっても珍しいフルーツを使用したアイスが販売されているそうです。

どんな名前のフルーツなのでしょうか?

『ポポー』という不思議な名前のフルーツ

みなさん、『ポポー』というフルーツの名称、聞いたことありますか?

そもそも『ポポー』ってどんなフルーツなの?

ポポー

ポポーの原産はアメリカ東海岸の中北部地帯です。バンレイシ科に属しますが、この科にはほかにアテモヤ、チェリモヤなどがあります。ポポー以外の種類はすべて熱帯か亜熱帯性の果樹ですが、ポポーはマイナス30℃くらいまでは耐寒性があるので、国内のほとんどの地域で栽培可能です。新しい果樹のように思われていますが、古くは明治時代に導入されたものもあり、国内のいろいろな所で古いポポーの木を見かけることができます。
果実には独特の香りがあり、まったりとした食感が昔はあまり好まれなかったために、特産地が生まれるまでには至りませんでした。しかし、日本人の味覚も多様化してきたため、最近ではたまに果物屋の店先で見られることがあります。
果実は、バナナとマンゴーをミックスしたような味をしています。生食が主で、果肉はクリーム状をしており、中には大きなタネが2列に並んで入っています。食べる時には、半分に切ってスプーンですくうと食べやすいでしょう。また、アイスクリームの上に載せて一緒に食べると絶品。おすすめの食べ方です。

引用:タキイネット通販

見た目は南国のフルーツのようですが、ポポーはマイナス30℃くらいまでは耐寒性があるとのことで、日本でも実は古くから栽培されているフルーツのようです。
バナナとマンゴーをミックスしたような味で、果肉はクリーム状ということで、ねっとり系や南国系の味が好きな人に好まれそうなフルーツですね。

このフルーツは現在岩沼でも栽培をされているようで、新たなる特産品を目指して、『ポポー』を使用したアイスを販売しているお店があるそうです。

そのお店とはこちら。

「気になるアイスの店」

名称からしてとっても気になりますよね。

ちなみにこちらのアイスに関して。

岩沼で栽培してる「ポポー」という果物を使ったアイス。
「気になるアイスの店」で販売されたが、1時間で完売に。
今は、次回以降の予約受付中。「ポポー」を岩沼市で栽培し特産を目指して活動中。

引用:OH!バンデス

こちらのアイスは人気すぎて、7月に販売した際には1時間で完売してしまったようです。

現在、予約受付中とのことですので、気になった方は「気になるアイスの店」に電話予約をして、ぜひ食べてみてくださいね。

店舗詳細

住所:宮城県岩沼市中央1-5-24(岩沼土地開発内)
電話:0223-22-2706
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜
ポポージェラート販売価格:350円(税込)
※次回販売分、9月の分は受付は終了しており、次々回販売分、11月の分を現在受付中のようです。

  • この記事を書いた人

イートマップ仙台

イートマップ仙台では、宮城県内のイベント情報やグルメ情報、新店舗情報、飲食店レビューなど、様々な情報を発信しています。 皆様からの情報提供も随時募集しています。

-グルメ情報, 宮城県の情報

Copyright © イートマップ仙台, 2019~2020 All Rights Reserved